ケータイ Watch
最新ニュースIndex
【 2009/06/26 】
携帯フィルタリング利用率は小学生で57.7%、総務省調査
[17:53]
ドコモ、スマートフォン「T-01A」を28日より販売再開
[16:47]
ソフトバンク、コミュニティサービス「S!タウン」を9月末で終了
[15:51]
ソフトバンク、ブランドキャラクターにSMAP
[15:34]
カシオ、携帯での閲覧にも対応した画像変換ソフト
[14:56]
テレビ朝日、iモードで動画配信「テレ朝動画」を開始
[13:54]
ファーウェイ、東京に「LTEラボ」開設
[13:22]
SoftBank SELECTION、iPhone 3GS向けケース3種発売
[13:04]
「G9」の文字入力に不具合、ソフト更新開始
[11:14]
アドプラス、iPhone 3G向けコンバージョンレンズ
[10:41]

FlyBook、CDMA 1X WINモジュール内蔵のノートパソコン

CEOの李氏

日本法人代表取締役の金子氏
 ダイアローグ・ジャパンは、KDDIのCDMA 1X WINの通信モジュールを内蔵したノートパソコン「FlyBook V5」および「FlyBook VM」シリーズを開発すると発表した。6日、秋葉原のFlyBookショールームにて発表会が開催された。

 昨年の8月に設立されたダイアローグ・ジャパンは、2006年より国内で携帯電話の通信モジュールを内蔵したノートパソコン「FlyBook」を展開するパソコンメーカー。携帯電話のエリア内であればどこでも通信できるとアピールしており、これまでに、HSDPA対応のW-CDMA/EDGE/GSM/GPRS方式の通信モジュールを内蔵したノートパソコンなどを投入している。

 「FlyBook V5」および「FlyBook VM」の新シリーズでは、これまでのHSDPA対応モデルだけでなく、新たにCDMA 1X WINの通信モジュール「KCMP」を内蔵した「VM-A2X20」「V5-A1X100」がラインナップに加わる。CDMA 1X WINの通信エリア内であれば、下り最大2.4Mbps上り144kbpsのデータ通信が可能となる。

 台湾本社のCEOで日本法人の代表取締役でもある李尚禮氏は、「コネクティビティが仕事を効率化する」と語り、ビジネスシーンにおいて、どのような会社であっても外で仕事する場合があるとした。同氏は、携帯電話網を使ったワイヤレスWAN環境をパソコンに内蔵することで、外出した社員がネットワークにいないことで発生するロスがなくなるとしている。

 また、CDMA 1X WINの通信モジュールを導入する上で、フィールドテストやアンテナ性能テストを何度も行なったと説明。端末には、Windowsやインテルのログマークだけでなく、KDDI公認であることを示す「KDDI Module Inside」のロゴがあるとした。


VMシリーズ

CDMA 1X WINの通信モジュール搭載端末には、KDDIのロゴがある
 ハードウェアの主な仕様は、CPUにインテルのCore Duo U2500(1.2GHz)を採用し、メモリはDDR2 SO-DIMM 1GB。OSはWindows XP ProfessionalかWindows Vista Buisinessとなる。V5シリーズにはタッチパネル式の8.9インチ液晶を搭載、VMシリーズは12.1インチの液晶ディスプレイを装備する。無線LAN(IEEE802.11 a/b/g)やBluetoothV2.0+EDRにも対応する。

 V5シリーズの大きさは約235×165×29.5mmで、重さは約1.27kg。標準バッテリーで約4.3時間動作する。VMシリーズの大きさは約292×222×25.8mmで、重さは約1.66kg。標準バッテリーで約2.3時間、別売りの拡張バッテリーで約4.75時間動作する。

 発売は9月後半になる予定で、価格は22万〜25万円程度。なお、法人向けにキャンペーンも展開し、20万円程度で購入できるようになる予定だ。

 李氏とともにダイアローグ・ジャパンの代表取締役を務める金子智子氏によれば、法人をメインにどこでも繋がるノートパソコンとしてアピールしていくという。また、秋葉原のショールームでは、KDDIのデータ通信サービスの料金プランの相談なども受け付ける。将来的には、携帯電話の通信モジュールを内蔵している点を活かして、紛失してしまったパソコンを遠隔ロックする仕組みなども取り入れていきたいという。


一般的なノートパソコンのスタイルにも変化する 背面部

中央部がスライド 中央部のヒンジよって、ディスプレイが利用者側にせり出す

こちらはV5シリーズ 端末を閉じたところ

回転2軸ヒンジを採用 タブレットPCとして利用できる

無線WAN、無線LAN、Bluetoothから通信手段を選択して接続を行なう パケット定額サービスの適用外となるため、注意書きが表示される

下り最大2.4Mbpsで本誌を表示。なお、通信量はパケット単位ではなく、KB単位で表示される


URL
  ダイアローグ・ジャパン
  http://www.flybook.co.jp/


(津田 啓夢)
2007/09/06 19:36

ケータイ Watchホームページ

ケータイWatch編集部 k-tai@impress.co.jp
Copyright (c) 2007 Impress Watch Corporation, an Impress Group company. All rights reserved.