ケータイ Watch
最新ニュースIndex
【 2009/06/26 】
携帯フィルタリング利用率は小学生で57.7%、総務省調査
[17:53]
ドコモ、スマートフォン「T-01A」を28日より販売再開
[16:47]
ソフトバンク、コミュニティサービス「S!タウン」を9月末で終了
[15:51]
ソフトバンク、ブランドキャラクターにSMAP
[15:34]
カシオ、携帯での閲覧にも対応した画像変換ソフト
[14:56]
テレビ朝日、iモードで動画配信「テレ朝動画」を開始
[13:54]
ファーウェイ、東京に「LTEラボ」開設
[13:22]
SoftBank SELECTION、iPhone 3GS向けケース3種発売
[13:04]
「G9」の文字入力に不具合、ソフト更新開始
[11:14]
アドプラス、iPhone 3G向けコンバージョンレンズ
[10:41]

使いやすさを重視したグローバルモデル「L705i」

シャンパンゴールド
 LG電子製「L705i」は、ワンタッチキーなどを搭載し使いやすさを重視したFOMA端末。発売は2008年1月〜2月の予定。

 L705iは、ワンタッチキーなどを搭載し、使いやすさを重視したモデル。押しやすい立体形状のキーや大きい文字フォントなどを搭載するが、「らくらくホン」ほど高年齢層をターゲットとするものではなく、DOLCE SL(SH902iSL)のように「らくらくホン」に抵抗がある年齢層や、ただ使いやすいケータイが欲しい層をターゲットにしているという。

 すでに同様デザインのモデルが韓国では販売されているが、そちらに比べると、キーデザインが立体形状になっているなどの違いがある。このほか、データ・充電端子も日本の規格に合わせられており、FOMA共通の充電アダプタが利用できる。

 GSMにも対応していて、3GとGSMの両方の国際ローミングが利用できる。世界時計や単位変換ツールなど、海外旅行に便利なアプリケーションも多数搭載している。

 比較的安価なモデルで、今回発表になった905i/705iシリーズの中では、NM705iと並び最安クラスになるという。

 カメラは記録120万画素のCMOSで、内向きのインカメラは搭載していないため、テレビ電話は対面撮影のみ。メモリカードには対応しない。

 対応サービスは国内メーカー端末に比べると少なく、2in1やうた・ホーダイ、メガゲーム、おサイフケータイといったドコモ独自のサービスに対応していない。iアプリは500KBまでの対応で、着うたフルやiチャネルには対応している。

 本体サイズは100×51×16.3mmで重さは95g。連続待受時間は静止時約300時間、連続通話時間は約140分(3G時)、連続テレビ電話時間は約90分。本体色はシャンパンゴールド、ワイン、ブラックの3色。


ワイン ブラック

キーは丸みを帯びたドーム状の立体形状となっている 左側面には各種ボタンとイヤホンマイク端子がある

右側面。赤外線ポートがある 下端にデータ端子がある

背面。全体的に丸みを帯び、手になじむようデザインされている 背面。なお、今回の展示機は実際に電源を入れることはできなかった


URL
  製品情報(NTTドコモ)
  http://www.nttdocomo.co.jp/product/foma/705i/l705i/
  ニュースリリース(NTTドコモ)
  http://www.nttdocomo.co.jp/info/news_release/page/071101_00_2.html#p07


(白根 雅彦)
2007/11/01 22:23

ケータイ Watchホームページ

ケータイWatch編集部 k-tai@impress.co.jp
Copyright (c) 2007 Impress Watch Corporation, an Impress Group company. All rights reserved.