ケータイ Watch
最新ニュースIndex
【 2009/06/26 】
携帯フィルタリング利用率は小学生で57.7%、総務省調査
[17:53]
ドコモ、スマートフォン「T-01A」を28日より販売再開
[16:47]
ソフトバンク、コミュニティサービス「S!タウン」を9月末で終了
[15:51]
ソフトバンク、ブランドキャラクターにSMAP
[15:34]
カシオ、携帯での閲覧にも対応した画像変換ソフト
[14:56]
テレビ朝日、iモードで動画配信「テレ朝動画」を開始
[13:54]
ファーウェイ、東京に「LTEラボ」開設
[13:22]
SoftBank SELECTION、iPhone 3GS向けケース3種発売
[13:04]
「G9」の文字入力に不具合、ソフト更新開始
[11:14]
アドプラス、iPhone 3G向けコンバージョンレンズ
[10:41]

日テレのドラマ×ブログのクロス企画、NECが携帯をアピール

写真左から、土屋氏、りょう、小山薫堂氏
 日本テレビとNECは、11月2日〜2008年3月31日にかけて、ネットとテレビの企画が連動した視聴者参加型クロスメディアドラマ「オキナワ 男 逃げた」を放送する。これに伴い、ドラマの制作発表会が行なわれた。

 「オキナワ 男 逃げた」は、番組のブログに寄せられたコメントを元にドラマの進行が変化する視聴者参加型ドラマ。期間中、地上波テレビ放送、ワンセグ、Webサイト、第2日本テレビ、携帯サイトなどを活用して企画が進行していく。番組を見逃したユーザーはパソコンや携帯電話からドラマ本編が閲覧可能で、ネットオリジナルのいわゆるスピンオフドラマなども配信される予定。

 物語は女優のりょう演じる33才の独身OL美羽が、あるきっかけを元にブログを始めたところからスタートする。ブログの名前は、「オキナワ 男 逃げた Blog」。ブログのタイトル通り、美羽の彼氏である実(中村竜)が彼女を東京に残して、突然沖縄に行ってしまい、一人残された美羽は、唐突に始まった遠距離恋愛への悩みなどをブログにつづっていく。すると、ブログのコメント欄には、恋愛に対するさまざまな意見がコメントとして投稿され、美羽の恋の行方が変化していく。

 日本テレビではまず、テレビ放送に先駆け、11月2日より「オキナワ 男 逃げた Blog」をオープンした。美羽の日記が更新され、この中で、彼氏の実からの動画メッセージなどが掲載される。動画はN905iで撮影したもの。ユーザーは、ブログに恋愛エピソードなどをコメントとして投稿できる。

 なお、ドラマ第1回は、12月5日の「デジタルの根性」内で放送される。2週間後の12月19日、「デジタルの根性」において、2回目のドラマが放送され、ブログのコメントよって揺らされ美羽の恋愛の結末が明らかになる。

 NECでは、今回の日本テレビのクロスメディア展開によって、11月1日に発表されたばかりのNTTドコモの新端末「N905i」「N905iμ」のプロモーションを行なう。などドラマで利用するさまざまな映像配信基盤は、NECとNECビッグローブがシステムを構築する。

 日本テレビでは、今年7月、デジタルコンテンツセンターを設立した。これによって部署を統合し、クロスメディアで媒体価値の向上を目指す。なお、今回の企画・総合演出は、テレビ番組「進め!電波少年」で「Tプロデューサー」として登場していた土屋敏男氏。監修として、小山薫堂氏も参加しており、電波少年の2人が久々にタッグを組んだことになる。

 出演者として会見に出席したりょうは、土屋プロデューサーを前に、「ドラマの結末がどうなるか全然わからない。アイマスクとヘッドホンを着けさせられている感じ」と会場の笑いをさそった。



URL
  ニュースリリース(NEC)
  http://www.nec.co.jp/press/ja/0711/0202.html
  オキナワ 男 逃げた Blog
  http://www.otoko-nigeta.jp/
  ドラマ連動のインフォマーシャルサイト(近日公開)
  http://www.love-n905.jp/

関連記事
5.2メガカメラ搭載のNEC初のワンセグケータイ「N905i」
厚さ12.9mm、90Xiシリーズ最薄の「N905iμ」


(津田 啓夢)
2007/11/02 18:25

ケータイ Watchホームページ

ケータイWatch編集部 k-tai@impress.co.jp
Copyright (c) 2007 Impress Watch Corporation, an Impress Group company. All rights reserved.