ケータイ Watch
最新ニュースIndex
【 2009/06/26 】
携帯フィルタリング利用率は小学生で57.7%、総務省調査
[17:53]
ドコモ、スマートフォン「T-01A」を28日より販売再開
[16:47]
ソフトバンク、コミュニティサービス「S!タウン」を9月末で終了
[15:51]
ソフトバンク、ブランドキャラクターにSMAP
[15:34]
カシオ、携帯での閲覧にも対応した画像変換ソフト
[14:56]
テレビ朝日、iモードで動画配信「テレ朝動画」を開始
[13:54]
ファーウェイ、東京に「LTEラボ」開設
[13:22]
SoftBank SELECTION、iPhone 3GS向けケース3種発売
[13:04]
「G9」の文字入力に不具合、ソフト更新開始
[11:14]
アドプラス、iPhone 3G向けコンバージョンレンズ
[10:41]

「au買い方セレクト」スタート、店頭価格は?

 12日より「au買い方セレクト」がスタートし、auの新しい端末販売方法が開始された。基本的にすべてのau端末が対象となり、今後購入を考えているユーザーにとっては、価格がこれまでと比べてどうなるのか、気になるところ。本誌では、都内のauショップと家電量販店を例に、店頭の価格がどのように案内されているのかを調べた。なお、価格や価格の表示方法は各店舗により異なる。実際に購入を検討しているユーザーは購入予定の店舗であらかじめ価格や在庫を確認して欲しい。


新規は「1円ケータイ」も、機種変更は価格帯がシンプルに

 都内のauショップ、および家電量販店の店頭では、12日現在で価格がこれまでと比べて激変するといったことは無かった。新規契約で0円、1円といった端末も多数あり、少なくとも12日の時点で「1円ケータイが無くなる」ということはなかった。

 新たにスタートした「au買い方セレクト」では、販売形態として「フルサポートコース」「シンプルコース」の2つが用意されている。「フルサポートコース」はこれまでの販売方法に近いもので、割引などの無い基本となる端末価格から21,000円が「購入サポート」として引かれ、従来の販売形態に近い価格帯で購入できる一方、2年間の継続利用が条件となる。ただし、毎月の利用料に応じてポイントの付与率が拡大されており、2年以内に機種変更する場合の「フルサポート解除料」などにポイントを充当することも可能。

 なお、フルサポートコースを一度利用すると、2カ月間はフルサポートコースで機種変更の端末購入はできない。また、現在は新たな販売方法が導入された直後であるため、「au買い方セレクト」導入前に購入した端末の利用期間が7カ月未満の場合、機種変更で利用できるのはシンプルコースのみ。

 「シンプルコース」では21,000円の購入サポートが受けられないため、基本となる端末価格での購入となり、初期投資がフルサポートコースと比較して大きくなるが、基本使用料を抑えた料金プラン「シンプルプランS」「同L」を契約できる。通常の料金プランも選択可能。なお、「シンプルプランS」「同L」では基本的なポイント付与も省かれている。


「W53S」を例に従来の販売形態と比較

 比較的最近発売された「W53S」を例にみると、調査したauショップ、家電量販店の店頭表示価格は、どちらもフルサポートコースで10,290円だった。新規契約・機種変更ともに同じ価格だが、新規契約では指定のオプションに加入すれば割引が受けられ、最終的に新規の価格はauショップで0円、家電量販店では1円だった。

 これまでと大きく異なるのは、機種変更価格において、利用期間に応じた価格帯が設定されていない点。「フルサポートコース」「シンプルコース」ともに機種変更時の価格はそれぞれ1種類だけが案内されている。

 「W53S」のシンプルコースの価格は、新規・機種変更ともに共通で、31,290円。フルサポートコースの10,290円という価格は、このシンプルコースの価格から、購入サポートの21,000円を引いた価格になっている。

 「W53S」の、12日以前の価格は、本誌で毎週調査を行なっている家電量販店では、8日の時点で新規が10,290円。機種変更は25カ月以上が10,290円、13カ月以上〜25カ月未満が11,340円、7カ月以上〜13カ月未満が18,690円、7カ月未満は46,200円となっていた。

 調査を行なった「W53S」以外の機種についても、基本的に同じ傾向で価格が表示されていた。また、フルサポートコースの新規では0円や1円の機種が多く見られた。

 なお、店頭では、オプション同時加入やコンテンツ加入など、契約時に案内されるさまざまな価格割引施策が用意されている場合がある。上記はあくまで店頭に表示された価格を例にしている点をご了解頂きたい。

 auでは秋冬モデルとして発表した最新機種の発売がこれからとなるため、12日時点で店頭に並んでいるのは価格がやや下がり気味の機種と捉えることもできる。今後発売される最新機種の価格について、auショップや量販店の店員によれば、これまでの新規の発売価格帯におおむね2万円を足した金額が、基本的な端末の価格(シンプルコースの価格)になるという。また、これまでと同様に、発売から時間が経つにつれて基本となる価格が下がっていくだろうとのことだった。


店頭表示のイメージ

W53S
フルサポートコース
(購入サポート適用後)
新規契約・機種変更 10,290円
新規契約
(指定オプション同時加入)
0円
シンプルコース 新規契約・機種変更 31,290円



URL
  「au買い方セレクト」案内ページ
  http://www.au.kddi.com/service/kaikata-select/

関連記事
「au買い方セレクト」は本当にわかりやすいのか?
au、端末の購入方法が選べる「au買い方セレクト」


(太田 亮三)
2007/11/12 15:35

ケータイ Watchホームページ

ケータイWatch編集部 k-tai@impress.co.jp
Copyright (c) 2007 Impress Watch Corporation, an Impress Group company. All rights reserved.