ケータイ Watch
最新ニュースIndex
【 2009/06/26 】
携帯フィルタリング利用率は小学生で57.7%、総務省調査
[17:53]
ドコモ、スマートフォン「T-01A」を28日より販売再開
[16:47]
ソフトバンク、コミュニティサービス「S!タウン」を9月末で終了
[15:51]
ソフトバンク、ブランドキャラクターにSMAP
[15:34]
カシオ、携帯での閲覧にも対応した画像変換ソフト
[14:56]
テレビ朝日、iモードで動画配信「テレ朝動画」を開始
[13:54]
ファーウェイ、東京に「LTEラボ」開設
[13:22]
SoftBank SELECTION、iPhone 3GS向けケース3種発売
[13:04]
「G9」の文字入力に不具合、ソフト更新開始
[11:14]
アドプラス、iPhone 3G向けコンバージョンレンズ
[10:41]

IIJ、法人向けMVNOデータ通信サービスをスタート

 インターネットイニシアティブ(IIJ)は、NTTドコモのネットワークを借り受けて、MVNO(仮想移動体通信事業者)として提供するデータ通信サービスサービス「IIJモバイル」の提供を開始した。法人のみに提供され、3種類の料金プランが用意される。

 「IIJモバイル」は、NTTドコモの携帯電話網を借り受けて提供されるデータ通信サービス。全国のHSDPA網が利用でき、通信速度は下り最大3.6Mbps、上り最大384kbps。ドコモのパソコン向けデータ通信サービスでは、一部のプロトコルが制限され、Skypeなどが利用できないが、IIJモバイルのサービスでは、法人用のため過大な通信量が発生しないと想定されており、プロトコル制限はない。ただし、異常な通信を検知した場合は、その都度個別に対応する。

 端末はレンタルで提供される。IIJオリジナル端末ではなく、ドコモの「A2502」がレンタルされる。レンタル料は、機種や数量によって異なるとのことだが、「A2502」では1台あたり月額1,000円〜1,500円程度になるという。なお、契約は1回線以上から、となっている。


3種類の料金プラン

 料金プランは、使い放題の「定額プラン」(1回線8,500円)と、通信量に応じた従量課金プラン「パケットシェアプラン」(1回線1,800円〜)、同時接続数を制限することでより安価にした「接続シェアプラン」(1回線3,900円〜)という3プランが用意される。いずれのプランもプロトコル制限はない。

 「定額プラン」は、1回線あたり8,500円と固定され、通信量の上限や従量課金設定はない。「パケットシェアプラン」は、“ギガパック”などある程度の通信量ごとのパックが用意される。全体としての通信量はさほど多くないが、同時接続数が多いというケースに向けたプランで、たとえば営業スタッフを抱える部署で、メールや在庫チェックを外出先からする場合などが想定されている。

 また、「接続シェアプラン」は、通信量は多いが部門全体で同時接続は少ない、というケースに適した内容。たとえば端末は100台用意しながら、回線契約(同時接続数)は30程度にしておけば、端末レンタル料は全てにかかるものの、通信そのものの料金は30回線に抑えられることになる。

 ドコモのネットワークを借り受けて提供されるサービスだが、料金面ではおおむねドコモよりも安価に設定されている。IIJでは「従来サービスは個人用途を考慮したものだが、法人では通信量は多大になることはないと想定され、このような料金設定が可能となっている」としている。

 このほか、IPアドレスを割り当てて接続元を限定するオプションや、社内サーバーへのアクセス認証・制御が可能なVPNオプションなども提供される。



URL
  プレスリリース
  http://www.iij.ad.jp/news/pressrelease/2008/0121.html

関連記事
IIJ、MVNOとしてドコモのHSDPA網を使った法人サービス


(関口 聖)
2008/01/21 14:06

ケータイ Watchホームページ

ケータイWatch編集部 k-tai@impress.co.jp
Copyright (c) 2008 Impress Watch Corporation, an Impress Group company. All rights reserved.