ケータイ Watch
最新ニュースIndex
【 2009/06/26 】
携帯フィルタリング利用率は小学生で57.7%、総務省調査
[17:53]
ドコモ、スマートフォン「T-01A」を28日より販売再開
[16:47]
ソフトバンク、コミュニティサービス「S!タウン」を9月末で終了
[15:51]
ソフトバンク、ブランドキャラクターにSMAP
[15:34]
カシオ、携帯での閲覧にも対応した画像変換ソフト
[14:56]
テレビ朝日、iモードで動画配信「テレ朝動画」を開始
[13:54]
ファーウェイ、東京に「LTEラボ」開設
[13:22]
SoftBank SELECTION、iPhone 3GS向けケース3種発売
[13:04]
「G9」の文字入力に不具合、ソフト更新開始
[11:14]
アドプラス、iPhone 3G向けコンバージョンレンズ
[10:41]

ドコモの「D905i」「F905i」に不具合

 NTTドコモは、三菱電機製「D905i」「F905i」の2機種に不具合があることを明らかにした。両機種では同じソフトウェアを利用しているため、今回明らかにされた事象はともに同じ内容となっている。


不具合は2種類

 まず1つ目の不具合は、最大1時間程度(動画は最大30分程度)のコンテンツを夜間にダウンロードする「Music&Videoチャネル」や最大10MBのiモーション(ビデオクリップ)で発生するもの。保存データを再生した場合、音声と映像がずれることがあるという。

 もう1つの不具合は、GPS対応iアプリなどで現在値を計測した場合に、失敗してしまうというもの。この事象が発生するのは、待受状態で3〜4時間放置した後、現在地確認した場合に発生する可能性があるという。


D905i F905i
D905i F905i

1月末公開のF905iのアップデートも再開

 「F905i」については、1月31日にGPS関連の不具合が報告され、ソフトウェア更新サービスが提供されていたが、ソフトウェアの更新に失敗する場合があるとして、2月4日をもって提供を一時中断した。

 1月末に明らかにされた不具合は、GPSでの現在地確認時に、クリアキーを押して測位を中断するという動作と、現在地確認を連続して行なうと、測位に失敗するというものだったが、今回のソフトウェア更新サービスで解消できるという。同社では、1月末時点のソフトウェア更新サービスを適用した人は、失敗・成功にかかわらず、今回発表されたソフトウェア更新サービスを適用するよう呼びかけている。



URL
  D905i ソフトウェア更新サービス案内
  http://www.nttdocomo.co.jp/support/utilization/software_update/list/d905i/
  F905i ソフトウェア更新サービス案内
  http://www.nttdocomo.co.jp/support/utilization/software_update/list/f905i/
  F905i ソフトウェアアップデート再開のお知らせ
  http://www.nttdocomo.co.jp/info/notice/page/080311_00_m.html

関連記事
ドコモのF905i、ソフトウェア更新に不具合
ドコモ、F905iのGPS関連の不具合を修正


(関口 聖)
2008/03/11 13:50


ケータイ Watchホームページ

ケータイWatch編集部 k-tai@impress.co.jp
Copyright (c) 2008 Impress Watch Corporation, an Impress Group company. All rights reserved.