ケータイ Watch
最新ニュースIndex
【 2009/06/26 】
携帯フィルタリング利用率は小学生で57.7%、総務省調査
[17:53]
ドコモ、スマートフォン「T-01A」を28日より販売再開
[16:47]
ソフトバンク、コミュニティサービス「S!タウン」を9月末で終了
[15:51]
ソフトバンク、ブランドキャラクターにSMAP
[15:34]
カシオ、携帯での閲覧にも対応した画像変換ソフト
[14:56]
テレビ朝日、iモードで動画配信「テレ朝動画」を開始
[13:54]
ファーウェイ、東京に「LTEラボ」開設
[13:22]
SoftBank SELECTION、iPhone 3GS向けケース3種発売
[13:04]
「G9」の文字入力に不具合、ソフト更新開始
[11:14]
アドプラス、iPhone 3G向けコンバージョンレンズ
[10:41]

イー・モバイルのデータ通信カードに不具合、自主回収へ

 イー・モバイルは、3月19日に発売が開始された、Option製のExpressCard型データ通信端末「D02OP」において、一部ノートパソコンで使用すると不具合が発生する可能が見つかったとして、自主回収を開始した。4月3日より店頭での販売も中止されている。

 不具合は、一部のノートパソコンで「D02OP」を利用すると、ExpressCardスロット内のグランド用ピン(アースのための金属突起)に干渉する(引っかかる)可能性があるというもの。現時点では該当するノートパソコンのモデルやメーカーは特定されていない。

 回収の対象は、3月19日から4月2日までに販売された約1,200台の「D02OP」。イー・モバイルではユーザーに対して個別に連絡を行ない、希望するユーザーにはUSBタイプの「D02HW」、PCカードタイプの「D02NE」、CFカードタイプの「D01NX2」のいずれかのデータ通信端末への無償交換に応じる。広報部では、現在問題なく利用しているユーザーは、引き続き注意しながら使うことも可能だとしている。

 今回の不具合について、ユーザーからは問い合わせは寄せられていないという。イー・モバイルでは、ユーザーからの問い合わせ用に専用フリーダイヤルを設置した。受付時間は4月末まで9時〜21時。

 なお、今回の不具合は端末のハードウェアに起因する。ExpressCardのスロットには複数のタイプがあり、このいずれかに該当するものがあるとし、同社では特定を急いでいるという。ソフトの不具合と異なり、ハードウェアの不具合となるため、販売再開の目処は現時点でたっていない。



URL
  ニュースリリース
  http://www.emobile.jp/cgi-bin/press.cgi?id=534

関連記事
イー・モバイル、ExpressCard型「D02OP」を19日発売


(津田 啓夢)
2008/04/04 16:36


ケータイ Watchホームページ

ケータイWatch編集部 k-tai@impress.co.jp
Copyright (c) 2008 Impress Watch Corporation, an Impress Group company. All rights reserved.