ケータイ Watch
最新ニュースIndex
【 2009/06/26 】
携帯フィルタリング利用率は小学生で57.7%、総務省調査
[17:53]
ドコモ、スマートフォン「T-01A」を28日より販売再開
[16:47]
ソフトバンク、コミュニティサービス「S!タウン」を9月末で終了
[15:51]
ソフトバンク、ブランドキャラクターにSMAP
[15:34]
カシオ、携帯での閲覧にも対応した画像変換ソフト
[14:56]
テレビ朝日、iモードで動画配信「テレ朝動画」を開始
[13:54]
ファーウェイ、東京に「LTEラボ」開設
[13:22]
SoftBank SELECTION、iPhone 3GS向けケース3種発売
[13:04]
「G9」の文字入力に不具合、ソフト更新開始
[11:14]
アドプラス、iPhone 3G向けコンバージョンレンズ
[10:41]

「P905i」「N902iL」にメール関連やフリーズなどの不具合

 NTTドコモは、パナソニック モバイルコミュニケーションズ製FOMA端末「P905i」と、NEC製の法人向けFOMA端末「N902iL」に不具合が見つかったとして、通信経由で端末ソフトウェアを改修できるソフトウェア更新サービスの提供を開始した。

 「P905i」の不具合は、iモード問い合わせ以外、メールを自動的に受信できなくなる事象と、時計表示が進んで発着信履歴に未来の日時で記録される事象、車載用FOMA接続アダプタなど一部のUSBハンズフリー機器において、正常にハンズフリー機能が動作しない事象の3点。全てのユーザーに起こりうる事象だが、ドコモ広報部によれば、特定の条件下で発生する滅多に起こらない不具合だという。なお、発生条件は公表されていない。

 ソフトウェア更新は端末をフル充電にしてから行なう。「P905i」は自動更新機能を搭載しており、初期設定の状態では午前3時に自動的にソフトの書き換えが実行される。手動で行なう場合は、メニュー画面の「設定」→「その他」→「ソフトウェア更新」と遷移し、ガイダンスに従って更新する。更新作業には約16分かかり、作業中は端末の操作が行なえなくなる。

 「N902iL」の不具合は、液晶画面に「Wait a minute」と表示されたままフリーズし、キー操作できなくなるという事象と、特定の環境下で電池の持ちが悪くなる事象の2つ。こちらは手動で更新する必要がある。メニュー画面の「各種設定」→「その他」→「ソフトウェア更新」を遷移して、ガイダンスに従って実行する。更新には約8〜32分かかる。



URL
  NTTドコモ
  http://www.nttdocomo.co.jp/support/utilization/software_update/


(津田 啓夢)
2008/04/22 14:12


ケータイ Watchホームページ

ケータイWatch編集部 k-tai@impress.co.jp
Copyright (c) 2008 Impress Watch Corporation, an Impress Group company. All rights reserved.