ケータイ Watch
最新ニュースIndex
【 2009/06/26 】
携帯フィルタリング利用率は小学生で57.7%、総務省調査
[17:53]
ドコモ、スマートフォン「T-01A」を28日より販売再開
[16:47]
ソフトバンク、コミュニティサービス「S!タウン」を9月末で終了
[15:51]
ソフトバンク、ブランドキャラクターにSMAP
[15:34]
カシオ、携帯での閲覧にも対応した画像変換ソフト
[14:56]
テレビ朝日、iモードで動画配信「テレ朝動画」を開始
[13:54]
ファーウェイ、東京に「LTEラボ」開設
[13:22]
SoftBank SELECTION、iPhone 3GS向けケース3種発売
[13:04]
「G9」の文字入力に不具合、ソフト更新開始
[11:14]
アドプラス、iPhone 3G向けコンバージョンレンズ
[10:41]

ドコモ九州、海外からの電波干渉に注意喚起

 NTTドコモ九州は、自然現象の影響を受け、九州地方の西海岸と沖縄および離島において、電波干渉を受ける場合があると案内している。春から秋にかけて、mova(ムーバ)のサービスが1〜3日にわたり、つながりにくくなる場合があるという。

 ドコモ九州によれば、電波干渉の原因は海洋から到達する電波によるもので、「異常伝搬」により海外からの電波が到達しているものと考えられるという。到来方向は、おおむね九州地方の南西としている。気象条件により電波の伝搬状態が変わることから、電波干渉の継続時間は一般に1〜2日としているものの、場合によっては3日以上続く場合がある。なお、冬の間は自然に電波干渉は解消されるという。



URL
  お知らせ
  http://www.docomokyusyu.co.jp/info/notice/20080507_a_1.html


(太田 亮三)
2008/05/07 14:58


ケータイ Watchホームページ

ケータイWatch編集部 k-tai@impress.co.jp
Copyright (c) 2008 Impress Watch Corporation, an Impress Group company. All rights reserved.