ケータイ Watch
最新ニュースIndex
【 2009/06/26 】
携帯フィルタリング利用率は小学生で57.7%、総務省調査
[17:53]
ドコモ、スマートフォン「T-01A」を28日より販売再開
[16:47]
ソフトバンク、コミュニティサービス「S!タウン」を9月末で終了
[15:51]
ソフトバンク、ブランドキャラクターにSMAP
[15:34]
カシオ、携帯での閲覧にも対応した画像変換ソフト
[14:56]
テレビ朝日、iモードで動画配信「テレ朝動画」を開始
[13:54]
ファーウェイ、東京に「LTEラボ」開設
[13:22]
SoftBank SELECTION、iPhone 3GS向けケース3種発売
[13:04]
「G9」の文字入力に不具合、ソフト更新開始
[11:14]
アドプラス、iPhone 3G向けコンバージョンレンズ
[10:41]

「iPod touch」のSafariに脆弱性、最新版で改善

 情報処理推進機構(IPA)セキュリティセンターおよびJPCERTコーディネーションセンターは、iPod touchおよびiPhone(GSM版)に搭載のブラウザ「Safari」に脆弱性が存在することを「脆弱性対策情報データベース」で公開した。最新版の本体ソフトウェアv2.0で改善されている。

 アップルは、iPod touchおよびiPhoneの本体ソフトウェアの最新版v2.0を公開し、同時にセキュリティ面でのアップデート内容も公開している。「脆弱性対策情報データベース」で公開されたSafariの脆弱性(CVE-2008-1589)は、iPod touchのv1.1〜v1.1.4およびiPhoneのv1.0〜v1.1.4で影響を受けるもの。SafariでSSL/TLS接続時に、ユーザーが許可していない証明書が受け入れられてしまう脆弱性が存在し、これによりSSL通信が盗聴される危険性があるという。

 いずれも最新の本体ソフトウェアでは影響を受けないため、最新版ソフトウェアへのアップデートが対策方法として案内されている。なお、11日に発売されたiPhone 3Gの本体ソフトウェアは出荷時にv2.0となっているため、影響を受けることはない。



URL
  ニュースリリース
  http://jvn.jp/jp/JVN88676089/
  「脆弱性対策情報データベース」(JVNDB-2008-000039)
  http://jvndb.jvn.jp/contents/ja/2008/JVNDB-2008-000039.html
  アップル セキュリティアップデート案内ページ(英文)
  http://support.apple.com/kb/HT2351?locale=ja_JP


(太田 亮三)
2008/07/14 16:44


ケータイ Watchホームページ

ケータイWatch編集部 k-tai@impress.co.jp
Copyright (c) 2008 Impress Watch Corporation, an Impress Group company. All rights reserved.