ケータイ Watch
最新ニュースIndex
【 2009/06/26 】
携帯フィルタリング利用率は小学生で57.7%、総務省調査
[17:53]
ドコモ、スマートフォン「T-01A」を28日より販売再開
[16:47]
ソフトバンク、コミュニティサービス「S!タウン」を9月末で終了
[15:51]
ソフトバンク、ブランドキャラクターにSMAP
[15:34]
カシオ、携帯での閲覧にも対応した画像変換ソフト
[14:56]
テレビ朝日、iモードで動画配信「テレ朝動画」を開始
[13:54]
ファーウェイ、東京に「LTEラボ」開設
[13:22]
SoftBank SELECTION、iPhone 3GS向けケース3種発売
[13:04]
「G9」の文字入力に不具合、ソフト更新開始
[11:14]
アドプラス、iPhone 3G向けコンバージョンレンズ
[10:41]

ドコモ、2年契約の「定額データ割」を9月1日より提供

 NTTドコモは、データ通信端末向けの料金プランにおいて、2年契約を前提に割り引く新サービス「定額データ割」を9月1日より提供する。サービス提供に先立ち、8月20日より事前受付が開始される。

 今回発表された「定額データ割」は、2年間の契約を前提に、データ通信端末向け料金プランを割り引くサービス。サービスそのものは2月に発表されていたが、今回、サービス名称と提供開始日が正式に決定した。ドコモの定額データ通信プランの料金はパケット通信量に応じた段階制となっているが、「定額データ割」を契約すると、下限の料金や70万パケットまでの通信料通常通りの価格となり、70万パケットで上限額に達して、結果的に3780円の割引が適用される。

 これにより、通常3465円〜9765円の「定額データプラン HIGH-SPEEDバリュー」では割引適用によって3465円〜5985円に、4200円〜1万500円の「定額データプラン HIGH-SPEED」は割引適用によって4200円〜6720円となる。



 契約期間中に定額データ割や回線契約そのものを解約したり、FOMA新料金プランへ変更したりする場合は、解約金9975円がかかる。ただし、FOMA新料金プランへの変更と同時にファミ割MAXやひとりでも割50、オフィス割MAX50を申し込む場合は、解約金がかからない。

 8月20日〜31日に申し込むと、9月分の料金から「定額データ割」が適用される。また、8月末までに既存の「定額データプラン」ユーザーが「定額データ割」に申し込むと、8月中の料金も「定額データ割」と同じ内容の割引が適用される。



URL
  定額データ割 案内
  http://www.nttdocomo.co.jp/service/data/foma/flat_rate/info.html

関連記事
ドコモ、データ通信端末向けプランに割引サービス


(関口 聖)
2008/07/29 16:34


ケータイ Watchホームページ

ケータイWatch編集部 k-tai@impress.co.jp
Copyright (c) 2008 Impress Watch Corporation, an Impress Group company. All rights reserved.