ケータイ Watch
最新ニュースIndex
【 2009/06/26 】
携帯フィルタリング利用率は小学生で57.7%、総務省調査
[17:53]
ドコモ、スマートフォン「T-01A」を28日より販売再開
[16:47]
ソフトバンク、コミュニティサービス「S!タウン」を9月末で終了
[15:51]
ソフトバンク、ブランドキャラクターにSMAP
[15:34]
カシオ、携帯での閲覧にも対応した画像変換ソフト
[14:56]
テレビ朝日、iモードで動画配信「テレ朝動画」を開始
[13:54]
ファーウェイ、東京に「LTEラボ」開設
[13:22]
SoftBank SELECTION、iPhone 3GS向けケース3種発売
[13:04]
「G9」の文字入力に不具合、ソフト更新開始
[11:14]
アドプラス、iPhone 3G向けコンバージョンレンズ
[10:41]

「WILLCOM D4」預かり対応で電源オフ時の省電力機能を強化

WILLCOM D4
 ウィルコムおよびウィルコム沖縄は、Windows Vistaを搭載したW-SIM対応端末「WILLCOM D4」の、電源オフ時の省電力機能を強化する。本体預かりによる対応で、希望するユーザーに無償で実施される。受付期間は8月22日〜10月31日。8月22日以降に販売される「WILLCOM D4」は省電力機能強化済みとなる。

 今回の省電力機能の強化により、電源オフ時の電池持続時間は、標準バッテリーで最大約80時間、大容量バッテリーでは最大約240時間となる。ノートパソコンなどでは通常、本体内部の部品などが動作することにより、電源オフ時であってもバッテリーを消費している。「WILLCOM D4」ではこれまで、電源オフ時における電池持続時間が、標準バッテリーで最大約20時間、大容量バッテリーで最大約60時間となっていた。

 省電力機能の強化は本体預かりでの対応となり、ウィルコムプラザ、ウィルコムカウンターおよびウィルコムサービスセンターで受け付ける。預かり期間は目安として10日〜14日で、申し込みが集中した場合はさらに日数がかかる可能性がある。預かり対応中の代替機種は用意されない。なお、今回の対応により無線LANのMACアドレスが変更される可能性がある。

 省電力機能が強化された製品には、本体内のバッテリーパックを外した場所にあるラベルに、緑色の丸いシールが付けられ、省電力機能の対策済みかどうかを識別できるようになる。


ソフトウェアのアップデートも実施

 「WILLCOM D4」ではこのほか、ブラウザ利用中の動作の安定性を向上するソフトウェアのアップデートも実施される。アップデートを行うと、USBシリアルドライバのバージョンが「3.3.0.2」に、W-SIMモデムドライバのバージョンが「1.0.7.0」となる。アップデートの方法は、シャープのWebサイトで詳細が案内されている。アップデートにかかる時間は約40分。



URL
  ニュースリリース
  http://www.willcom-inc.com/ja/info/08082201.html
  ソフトウェアアップデート案内ページ
  http://d4support.sharp.co.jp/menu/download/driver/download.shtml?mid=1&mn=WS016SH
  アップデート方法案内ページ
  http://d4support.sharp.co.jp/menu/download/driver/how_update.shtml?mid=1

関連記事
超小型Windows PC、「WILLCOM D4」を使ってみた
ウィルコム、「WILLCOM D4」で大容量バッテリープレゼント
D4開発の背景、新たなモバイルの世界とは
ウィルコム、Vista搭載の「WILLCOM D4」を7月11日発売


(太田 亮三)
2008/08/22 15:23


ケータイ Watchホームページ

ケータイWatch編集部 k-tai@impress.co.jp
Copyright (c) 2008 Impress Watch Corporation, an Impress Group company. All rights reserved.