ケータイ Watch
最新ニュースIndex
【 2009/06/26 】
携帯フィルタリング利用率は小学生で57.7%、総務省調査
[17:53]
ドコモ、スマートフォン「T-01A」を28日より販売再開
[16:47]
ソフトバンク、コミュニティサービス「S!タウン」を9月末で終了
[15:51]
ソフトバンク、ブランドキャラクターにSMAP
[15:34]
カシオ、携帯での閲覧にも対応した画像変換ソフト
[14:56]
テレビ朝日、iモードで動画配信「テレ朝動画」を開始
[13:54]
ファーウェイ、東京に「LTEラボ」開設
[13:22]
SoftBank SELECTION、iPhone 3GS向けケース3種発売
[13:04]
「G9」の文字入力に不具合、ソフト更新開始
[11:14]
アドプラス、iPhone 3G向けコンバージョンレンズ
[10:41]

ノキア「NM706i」製品発表会、デザイナーが開発背景を語る

 ノキア・ジャパンは、NTTドコモから発売されたシンプルなストレート型端末「NM706i」の製品発表会を開催した。ノキアのデザイン担当者も出席し、端末デザインに関連した開発背景などが語られた。


今年後半には「エキサイティングな商品を発表」

ノキア・ジャパン 代表取締役社長のタイラー・マクギー氏
 10日に都内で記者向けに開催された発表会では、冒頭にノキア・ジャパン 代表取締役社長のタイラー・マクギー氏があいさつを行った。同氏は、NM706iの投入により、ドコモ向けの端末が70Xシリーズで2機種目になったことについて、「日本はノキアにとって戦略的に非常に重要なマーケット」と、継続的に展開を行っていく姿勢をアピール。「今年の後半にはさらにエキサイティングな商品の発表を予定している」と語り、新しい製品を投入する予定も明らかにした。


ノキア端末、デザインの背景とは

ノキア デザイナーのヤン・チップチェイス氏
 ノキア本社のデザイナーであるヤン・チップチェイス氏からは、デザインにまつわる開発背景が語られた。同氏は、ノキアのデザインチームには34カ国から300人以上のスタッフが集まっていることを紹介。各人は工業デザインやグラフィックデザインなど、専門分野をそれぞれもっているという。

 同氏はノキアにおけるデザインのポイントを、美しさだけでなく「生活の中で関連性が高いかどうか」とし、「バランスが大事で、人々の中の共通点と相違点の両方を考える必要がある」と語る。ノキアにおけるデザインの哲学の中心を「まず観察すること」と定義する同氏は、日本におけるカスタマイズの需要や、各国の通勤・日常風景など、世界中のノキアのオフィスで得られるさまざまな体験を通して、多くの物事を観察するという。一方、「どこまでやったらいいのか、どこでやめたらいいのか、という問題もある」と語るように、観察・考察対象の範囲をどこまで拡大するのかという難しさもにじませた。

 同氏は、バンコクで若い女性がよく付けるという、歯の矯正器具に見えるかざりを紹介。かざり自体に機能は無いものの、歯の矯正を子どもにしてあげられる裕福な家庭に思われたいという理由から使われているという。これらの例から、機能やモノには「隠された意味がある場合がある」と、同氏の専門という人間の行動学の側面からの考察を紹介。「私たちが作り出すものは、その背後にできる関係まで考える必要がある。どのような使い方が適切なのか、適切でないのか。それをどうサポートできるのか」と、製品がもたらすさまざまな影響にも配慮が必要であるとした。

 これらのデザインに関連した背景が語られた後、同氏は、日本では携帯電話のアラームを目覚まし時計がわりに使うユーザーが多いことを挙げ、「出張ともなれば、バッテリーが少なくなり、明日の朝にはバッテリーが切れてアラームが鳴らないかもしれないという心配事が起きる。解決策は、アラームをセットして、電源を切ること。時間がくればアラームが鳴るようになっている」とノキア端末のアラーム機能を紹介。「こういった、製品やデザイン上の決定ひとつひとつに思考がある」として、デザインや単純な機能にも複雑な背景が盛り込まれて開発されている様子を解説した。


「究極の個人化」としてラインストーンをちりばめた機器を紹介 起きてから寝るまでがテーマの対象となりうる

日本でのとある調査の様子。中央の調査員はヘッドマウントディスプレイを装着。機能だけでなく、まわりの反応も調べるという バンコクで売られている歯のかざり

日本限定色は日本の物をイメージ

ノキア・ジャパン マーケティング部 部長のベラ・シュワイガー氏
 ノキア・ジャパン マーケティング部 部長のベラ・シュワイガー氏からは、NM706iのマーケティング戦略が説明された。ドコモ端末の中でも軽量な部類に入る96gの本体に加え、国際ローミング機能もノキアにとって必須であるとする一方、本体カラーは日本での調査に基づいて決定したとのことで、日本限定色となる「パッショネートレッド」は口紅やはんこの朱色などを、同じく日本限定色の「クラウディシルバー」は雪や初夏の雲をイメージしたとのことだった。

 このほか、ターゲット層は20〜30代前半のビジネスマン・ビジネスウーマンとし、プロモーションサイトの開設や、東京ファッションウィークとのタイアップ広告、カードホルダーをプレゼントするキャンペーンが紹介され、「NM706iの成功で多くの人たちをつなげていきたい」と意気込みが語られた。


クラウディシルバーとパッショネートレッドは日本限定色 NM706iの位置付け

会場に展示されたNM706i




発表会場では特製ケーキも登場した


URL
  製品情報(ドコモ)
  http://www.nttdocomo.co.jp/product/foma/706i/nm706i/
  製品情報(ノキア)
  http://www.nokia.co.jp/phones/nm706i/

関連記事
ドコモ、ノキア製「NM706i」を8日発売
ストレート型ノキア端末「NM706i」


(太田 亮三)
2008/09/10 16:05


ケータイ Watchホームページ

ケータイWatch編集部 k-tai@impress.co.jp
Copyright (c) 2008 Impress Watch Corporation, an Impress Group company. All rights reserved.