ケータイ Watch
最新ニュースIndex
【 2009/06/26 】
携帯フィルタリング利用率は小学生で57.7%、総務省調査
[17:53]
ドコモ、スマートフォン「T-01A」を28日より販売再開
[16:47]
ソフトバンク、コミュニティサービス「S!タウン」を9月末で終了
[15:51]
ソフトバンク、ブランドキャラクターにSMAP
[15:34]
カシオ、携帯での閲覧にも対応した画像変換ソフト
[14:56]
テレビ朝日、iモードで動画配信「テレ朝動画」を開始
[13:54]
ファーウェイ、東京に「LTEラボ」開設
[13:22]
SoftBank SELECTION、iPhone 3GS向けケース3種発売
[13:04]
「G9」の文字入力に不具合、ソフト更新開始
[11:14]
アドプラス、iPhone 3G向けコンバージョンレンズ
[10:41]

スリムなスライドタイプになったamadanaケータイ「N-04A」

「N-04A」amadana brown

 NEC製の「N-04A」は、家電ブランド「amadana」とのコラボレーションによる端末。スライド式モデルでありながら12.9mmと薄型を実現し、液晶側ボディにはタッチセンサーボタンを搭載する。「SMART」シリーズの1つにラインナップされている。発売時期は2009年1〜3月を予定する。

 「amadana」ケータイ第2弾となり、内蔵コンテンツや画面デザインなども従来のamadanaケータイ同様にコラボレーションコンテンツが搭載される。内蔵コンテンツはTYCOON GRAOHICSが手掛け、細野春臣、高橋幸宏、坂本龍一による「HASYMO」提供の音楽コンテンツも収録される。

 ボディカラーのうち「amadana brown」は「amadana specialパッケージ」として販売され、パッケージにはamadanaのイヤホンとBluetoothユニットが同梱される。価格はほかのカラーと比べて1万円程度高くなる見込み。なお、限定販売ではなく通常販売となる。

 ボディは、スライドさせると液晶側に角度がつき、顔にフィットする角度になる「アークスライド」デザインを採用する。

 液晶側ボディの下部に配置されたタッチセンサーは、閉じた状態で簡単なメニュー呼び出し、カーソル・決定操作を行うためのもの。タッチセンサーは端末内蔵のバイブレーションと連動し、操作するとブルッとフィードバックのある仕様になっていた。発表会で展示された端末は開発中ということもあり、閉じた状態でタッチセンサーから呼び出される専用メニューは正しく表示されていなかったが、ワンセグなど閉じた状態で利用する機能が用意されていた。

 ディスプレイは3インチ、480×854ドットのフルワイドVGA液晶。新サービス「iウィジェット」「iコンシェル」「iアプリオンライン」をサポートし、ワンセグ、おサイフケータイ、最大7.2MbpsのHSDPA、Bluetooth、サラウンド技術「SRS TruMedia」がサポートされる。GSMとGPSは非対応。カメラは約320万画素のオートフォーカス対応CMOSカメラで、最大8GBまでのmicroSDHCカードがサポートされる。

 連続待受時間は約520時間、連続通話時間は約180分、連続テレビ電話時間は約90分。大きさは約103×49×12.9(最厚部約14.6)mmで、重さは約120g。ボディカラーは、amadana brown、amadana black、amadana white、ultimate pinkの4色。amadanaの製品にピンク色の製品が無いため、ultimate pinkはカラー名称にamadanaの名称が使われていない。


amadana black

amadana white

ultimate pink

■フォトギャラリー



URL
  ニュースリリース
  http://www.nttdocomo.co.jp/info/news_release/page/081105_01_3.html


(太田 亮三)
2008/11/05 14:29


ケータイ Watchホームページ

ケータイWatch編集部 k-tai@impress.co.jp
Copyright (c) 2008 Impress Watch Corporation, an Impress Group company. All rights reserved.