ケータイ Watch
最新ニュースIndex
【 2009/06/26 】
携帯フィルタリング利用率は小学生で57.7%、総務省調査
[17:53]
ドコモ、スマートフォン「T-01A」を28日より販売再開
[16:47]
ソフトバンク、コミュニティサービス「S!タウン」を9月末で終了
[15:51]
ソフトバンク、ブランドキャラクターにSMAP
[15:34]
カシオ、携帯での閲覧にも対応した画像変換ソフト
[14:56]
テレビ朝日、iモードで動画配信「テレ朝動画」を開始
[13:54]
ファーウェイ、東京に「LTEラボ」開設
[13:22]
SoftBank SELECTION、iPhone 3GS向けケース3種発売
[13:04]
「G9」の文字入力に不具合、ソフト更新開始
[11:14]
アドプラス、iPhone 3G向けコンバージョンレンズ
[10:41]

「BlackBerry Bold」の発売は2009年2月以降

 「BlackBerry Bold」は、Research In Motion(RIM)製のスマートフォン。9月末に発表済みのモデルで、今回あらためてアナウンスされた。2009年2〜3月発売予定。

 端末は法人向けのほか、個人でも「ブラックベリーインターネットサービス」を利用して購入できる。RIM製スマートフォンの最上位機種に位置付けられ、海外モデルとほぼ同等の仕様となる。ソフトウェアは日本語化されている。

 一般的な携帯電話よりも横幅が長いディスプレイを採用し、2.7インチ、480×320ドットのTFT液晶を装備する。背面は革風のデザインとなる。200万画素CMOSカメラを搭載する。

 通信方式は3.6MbpsのHSDPA(FOMAハイスピード)とGSMに対応し、FOMAプラスエリアもサポートされる。無線LAN(IEEE802.11a/b/g)対応で、Bluetooth機能でハンズフリー通話や音楽再生が楽しめる。microSDHCカードスロット(最大16GB)、1GBの内蔵メモリを装備するほか、QWERTY配列のキーボードを備え、本体中央のトラックボールで操作することができる。

 大きさは114×66×15mmで、重さは約136g。W-CDMA方式での連続待受時間は約252時間で、連続通話時間は約258分となる。ボディカラーはBlackの1色のみ。

 なお、「BlackBerry Bold」にはドコモの型番は割り当てられていない。ドコモの通常のパッケージではなく、RIMのパッケージで販売され、全体的にドコモ色を感じさせずに販売される。取扱説明書もRIM側が用意したもの(日本語)が同梱され、ドコモ側はパッケージに注意書きなどを同封する予定だという。SIMロックはかかっている。


■フォトギャラリー



URL
  ニュースリリース
  http://www.nttdocomo.co.jp/info/news_release/page/081105_01_2.html

関連記事
ドコモ、「BlackBerry Bold」を発売へ
ドコモ、新モデル21機種発表〜シリーズを一新


(津田 啓夢)
2008/11/05 23:14


ケータイ Watchホームページ

ケータイWatch編集部 k-tai@impress.co.jp
Copyright (c) 2008 Impress Watch Corporation, an Impress Group company. All rights reserved.