ケータイ Watch
最新ニュースIndex
【 2009/06/26 】
携帯フィルタリング利用率は小学生で57.7%、総務省調査
[17:53]
ドコモ、スマートフォン「T-01A」を28日より販売再開
[16:47]
ソフトバンク、コミュニティサービス「S!タウン」を9月末で終了
[15:51]
ソフトバンク、ブランドキャラクターにSMAP
[15:34]
カシオ、携帯での閲覧にも対応した画像変換ソフト
[14:56]
テレビ朝日、iモードで動画配信「テレ朝動画」を開始
[13:54]
ファーウェイ、東京に「LTEラボ」開設
[13:22]
SoftBank SELECTION、iPhone 3GS向けケース3種発売
[13:04]
「G9」の文字入力に不具合、ソフト更新開始
[11:14]
アドプラス、iPhone 3G向けコンバージョンレンズ
[10:41]

通話定額の「ウィルコム定額プラン」、通信料が上限2800円に

 ウィルコムは、月額2900円の通話定額サービスとして提供してきた「ウィルコム定額プラン」を改定し、パケット通信料定額サービスも含む「新ウィルコム定額プラン」として、2月5日より提供する。

 従来の「ウィルコム定額プラン」は、月額2900円でウィルコム同士の通話が24時間無料というサービスで、他社携帯・パソコン宛も含めてメールの送受信料は無料だった。パソコンに接続してモデムとして使う場合や、音声端末のブラウザでWebサイトにアクセスする場合は、別途パケット通信料が発生し、パケット通信料も定額で利用するには月額1050円〜3800円(PC接続時は上限6300円)のオプションを契約する必要があった。

 今回の改定では、通話・メールのサービス内容は従来通り、月額2900円で利用できる形を継続しつつ、パケット通信が0円〜2800円(1パケット0.084円)で利用できるようになった。従って、パケット通信を使わず音声通話・メールだけ使う場合は月額2900円となり、Webブラウジングやモデムとして使う場合は、パケット通信料が0円〜2800円で、あわせて月額2900円〜5700円で利用できることになる。

 なお、「新ウィルコム定額プラン」は1年契約のコースで、中途解約すると手数料として初年度4200円、2年目以降は2100円かかる。


新ウィルコム定額プランの改定概要 グラフで比較したところ
新ウィルコム定額プランの改定概要 グラフで比較したところ

通話時間限定プランや通話用のオプションも改定

無料通話分が倍に

無料通話分が倍に
 法人向け料金コース「ウィルコムビジネスタイム定額トリプルプラン」も2月5日より改定され、法人・個人を問わず、3回線以上であれば契約できる「新トリプルプラン」となる。

 「新トリプルプラン」は、月額1900円で、1時〜21時はウィルコム同士の通話料が無料で、メールは他社携帯・パソコン宛も含めて無料となる。また、パケット通信料も「新ウィルコム定額プラン」と同じ形となり、0円〜2800円で利用できるようになる。

 また他社の携帯電話や固定電話宛の通話料を安くするオプションサービス「通話パック」も同時に改定される。「新通話パック」では、月額1050円と料金そのものは従来と同じだが、無料通話分が従来の倍の2100円分となる。余った無料分は、同一請求先で分け合うこともできる。



URL
  プレスリリース
  http://www.willcom-inc.com/ja/corporate/press/2009/01/22/

関連記事
ウィルコム、おサイフケータイや新定額サービス発表


(関口 聖)
2009/01/22 17:24


ケータイ Watchホームページ

ケータイWatch編集部 k-tai@impress.co.jp
Copyright (c) 2009 Impress Watch Corporation, an Impress Group company. All rights reserved.