ケータイ Watch
最新ニュースIndex
【 2009/06/26 】
携帯フィルタリング利用率は小学生で57.7%、総務省調査
[17:53]
ドコモ、スマートフォン「T-01A」を28日より販売再開
[16:47]
ソフトバンク、コミュニティサービス「S!タウン」を9月末で終了
[15:51]
ソフトバンク、ブランドキャラクターにSMAP
[15:34]
カシオ、携帯での閲覧にも対応した画像変換ソフト
[14:56]
テレビ朝日、iモードで動画配信「テレ朝動画」を開始
[13:54]
ファーウェイ、東京に「LTEラボ」開設
[13:22]
SoftBank SELECTION、iPhone 3GS向けケース3種発売
[13:04]
「G9」の文字入力に不具合、ソフト更新開始
[11:14]
アドプラス、iPhone 3G向けコンバージョンレンズ
[10:41]

UQ、WiMAXサービスを2月26日スタート

 UQコミュニケーションズは、モバイルWiMAX(IEEE802.16e)方式を使った高速データ通信サービス「UQ WiMAX」を2月26日に開始する。当初のサービスエリアは東京23区、横浜市、川崎市となる。


4480円の定額制プランのみ、期間拘束なし

サービス概要

サービス概要
 サービスブランド名称は「UQ WiMAX(ユーキューワイマックス)」となり、料金プランは1種類のみ。サービスエリアは東京23区、横浜市、川崎市でスタートし、7月には首都圏、京阪神、名古屋でも利用できるようになる。その後のエリア拡大で、2012年度末には人口カバー率90%以上を目指す。

 サービス開始時の屋外基地局は、旧ツーカーの基地局やau基地局などに設置され、開始時点の設置数は500カ所を少し超える程度になるとのこと。屋内基地局は、UQ本社や関係各所からテスト運用的な位置付けで徐々に設置されはじめているが、JR駅構内などへの設置も行う。

 3日に開催された発表会席上では、通信速度については触れられなかったが、同社代表取締役社長の田中孝司氏が行った通信速度計測デモでは、下り16Mbps程度、上り3.9Mbps程度となっていた。また同社Webサイトでは「下り最大40Mbps、上り最大10Mbps」と案内している。なお、通信速度は基地局からの距離や、電波環境などによって異なる。


田中社長によるスピードテストの結果。会場内の屋内基地局に接続した 月額4480円
田中社長によるスピードテストの結果。会場内の屋内基地局に接続した 月額4480円

 料金プラン「UQ Flat」は、月額4480円の定額制で、従量制プランや一部従量の段階制プランは用意されていない。期間拘束もないが、契約から30日以内に解約すると、解除料2100円がかかる。利用料のほか、新規契約時には登録料2835円が必要となる。また請求書発行サービスは月額105円で提供されるが、会員向けWebサイト「My UQ」でも利用料は確認できる。「My UQ」は6月以降に申込受付を開始する予定。

 また、オプションの無線LANサービス「UQ Wi-Fi」が2009年秋より提供される。「UQ WiMAX」でカバーできないエリアを補完するサービスという位置付けだが、登録料や利用料はかからない無料サービスとなっている。なお、3月14日からは一部法人ユーザーを対象に、東海道新幹線(N700系)や東京〜新大阪間の駅コンコース待合室などで無線LANが利用できるようになる。「UQ Wi-Fi」の申込方法は、提供開始時に案内される。

 モバイルWiMAXに対応したPCカード型、ExpressCard型、USB型2モデルの合計4機種も発表されている。詳細は別稿をご覧いただきたい。

 2月26日〜6月30日までは、お試し期間として、通信料・利用料・解除料がかからず、無料で利用できる。ただし、端末は購入する必要がある。

 なお、UQのネットワークを借り受けるMVNO(仮想移動体通信事業者)によるサービスも予定されているという。


エリア展開 都内のエリアカバーイメージ。青部分が10Mbps超になると見られているエリア。開始に向け、さらにエリア充実を図る
エリア展開 都内のエリアカバーイメージ。青部分が10Mbps超になると見られているエリア。開始に向け、さらにエリア充実を図る

モニター募集は開業地域対象

 同社では、今後のサービス内容の参考にすることを目的に、5000人のモニターを募集する。モニターは、お試し期間と同じ2月26日〜6月30日、UQ WiMAXを無料で利用できる。

 応募できるのは、開業地域の東京23区、横浜市、川崎市に居住する20歳以上の個人。クレジットカード情報を登録する必要がある。モニターには、データ通信端末1台が貸与され、7月の有料サービス開始後も契約する場合は、貸与された端末が無償で譲渡される。応募は、同社Webサイトで受け付けており、2月26日〜3月上旬にメールで通知し、データ通信カードが発送される。

 同社では、モニターからの意見を募り、1回線で2端末持つ場合など定額制以外の料金体系、サービスエリアの拡大方針、Mac OS搭載マシンへの対応などを検討していく。


モニター募集概要 モニター手続き方法
モニター募集概要 モニター手続き方法


URL
  UQコミュニケーションズ
  http://www.uqcommunications.jp/
  ニュースリリース(データ通信カード)
  http://www.uqwimax.jp/news_release/200902032.html
  ニュースリリース(モニター募集)
  http://www.uqwimax.jp/news_release/20090203.html


(関口 聖)
2009/02/03 13:04


ケータイ Watchホームページ

ケータイWatch編集部 k-tai@impress.co.jp
Copyright (c) 2009 Impress Watch Corporation, an Impress Group company. All rights reserved.