ケータイ Watch
最新ニュースIndex
【 2009/06/26 】
携帯フィルタリング利用率は小学生で57.7%、総務省調査
[17:53]
ドコモ、スマートフォン「T-01A」を28日より販売再開
[16:47]
ソフトバンク、コミュニティサービス「S!タウン」を9月末で終了
[15:51]
ソフトバンク、ブランドキャラクターにSMAP
[15:34]
カシオ、携帯での閲覧にも対応した画像変換ソフト
[14:56]
テレビ朝日、iモードで動画配信「テレ朝動画」を開始
[13:54]
ファーウェイ、東京に「LTEラボ」開設
[13:22]
SoftBank SELECTION、iPhone 3GS向けケース3種発売
[13:04]
「G9」の文字入力に不具合、ソフト更新開始
[11:14]
アドプラス、iPhone 3G向けコンバージョンレンズ
[10:41]

ウィルコム、ドコモ網利用のデータ通信「WILLCOM CORE 3G」

 ウィルコムおよびウィルコム沖縄は、NTTドコモのFOMAネットワークを利用した法人向けデータ通信サービス「WILLCOM CORE 3G」を3月9日より提供する。個人向けにも提供を検討中としているが、時期や料金は未定。

 通信方式3G/HSDPAとなり、通信速度は下り最大7.2Mbps、上り最大384kbpsとなる。端末はネットインデックス製のUSBスティック端末「HX001IN」が提供される。サービスエリアはドコモのエリアに準拠し、人口カバー率は100%となる。国際ローミングには対応しない。

 契約は法人名義で5回線以上から行える。月額利用料は30万パケットまで945円〜となる。上限額は5〜14回線の契約では1回線あたり7980円、15回線以上の契約では1回線あたり5980円となる。30万パケットを超えた部分の通信料は、1パケット0.0126円。このほかPRIN のインターネット接続料525円がかかる。無料パケット分は、契約されたグループ内で自動的に分け合う仕組みが用意される。

 USB端末「HX001IN」の端末価格は6月30日まで1万2600円(キャンペーン価格)。Windows 2000/XP/Vista、およびMac OS X 10.4〜10.5.6(Intel版)で動作する。USB 2.0に対応し、最大2GBまでサポートするmicroSDカードスロットも備える。大きさは約27×88×13mmで、重さは約30g。

 なお、ウィルコムは、同社が整備・展開する「XGP」(次世代PHS)サービスを2009年10月より開始する予定。今回の「WILLCOM CORE 3G」は、XGPが全国的に整備されるまでの期間を埋めるサービスとして位置付けられており、2012年12月末までの提供予定となっている。ただし、ユーザーの動向次第では、延長される可能性は「ゼロではない」(ウィルコム広報部)という。同社では「WILLCOM CORE 3G」のユーザーがXGPに円滑に移行できるような施策も検討していく。


ネットインデックス製「HX001IN」


URL
  ニュースリリース
  http://www.willcom-inc.com/ja/corporate/press/2009/03/04/

関連記事
ウィルコム、「ドコモと提携」報道にコメント



(津田 啓夢, 太田 亮三)
2009/03/04 14:31


ケータイ Watchホームページ

ケータイWatch編集部 k-tai@impress.co.jp
Copyright (c) 2009 Impress Watch Corporation, an Impress Group company. All rights reserved.