ケータイ Watch
最新ニュースIndex
【 2009/06/26 】
携帯フィルタリング利用率は小学生で57.7%、総務省調査
[17:53]
ドコモ、スマートフォン「T-01A」を28日より販売再開
[16:47]
ソフトバンク、コミュニティサービス「S!タウン」を9月末で終了
[15:51]
ソフトバンク、ブランドキャラクターにSMAP
[15:34]
カシオ、携帯での閲覧にも対応した画像変換ソフト
[14:56]
テレビ朝日、iモードで動画配信「テレ朝動画」を開始
[13:54]
ファーウェイ、東京に「LTEラボ」開設
[13:22]
SoftBank SELECTION、iPhone 3GS向けケース3種発売
[13:04]
「G9」の文字入力に不具合、ソフト更新開始
[11:14]
アドプラス、iPhone 3G向けコンバージョンレンズ
[10:41]

日本通信、ドコモ3Gでチャージ式のデータ通信端末「Doccica」

「Doccica」

 日本通信は、NTTドコモのFOMAネットワークを利用するデータ通信端末「Doccica」(ドッチーカ)を3月23日に発売する。チャージ式のプリペイド方式を採用し、課金は1分10円の従量課金となる。端末価格は1万4800円で、500分(5000円相当)の通信時間がチャージされた状態で販売される。チャージした通信時間は、有料の公衆無線LANサービスにも利用できる。

 今回発売される「Doccica」(MF636)は、ZTE製のUSB接続型データ通信端末。通信エリアはNTTドコモのFOMAネットワークエリア。HSDPAに対応し、下りの最大通信速度は7.2Mbpsで、microSDHCカードスロットも備える。端末購入時にチャージされている通信時間の有効期限は、最初の接続から90日。

 利用料金はパケット課金ではなく、分単位の従量課金制を採用し、1分あたり10円。プリペイドのチャージ式を採用しており、あらかじめ通信時間を購入・チャージして利用する。接続したパソコンからオンラインチャージが利用可能で、オンラインチャージのページは通信時間が残っていなくても接続できる。決済はクレジットカード。チャージは1000円で100分、2000円で200分、3000円で300分、4000円で400分、5000円で500分、1万円で1000分の6種類が用意される。

 通信時間には有効期限が設定されており、100分〜300分(1000円〜3000円)のチャージでは、それぞれ最初に接続した時から60日、400分〜500分(4000円〜5000円)は90日、1000分(1万円)は120日が有効期限となる。なお、300円で有効期限を30日延長することも可能。通信時間の有効期限が切れると、利用していない通信時間は消滅する。また、有効期限が切れた場合、端末のSIMカードカードに割り当てられた電話番号が無効となるため、今後案内される予定のSIMカードを購入することで再度利用できるようになる見込み。

 同社では同製品をコンシューマ向けとしており、VPN接続などはサポートするものの、Webサイトの閲覧やメールの送受信をモバイル環境でも快適に行えるようにする製品という位置付け。このため、一定時間でインターネットへの接続が切断される場合があるほか、ストリーミングやP2Pソフトなど連続したデータ通信は利用できない場合があるとしている。


 「Doccica」では、無線LAN機能を搭載したパソコンと接続することで、公衆無線LANサービスも利用できる。端末そのものに無線LAN機能は搭載されていない。ホットスポット、Yahoo!BBモバイル、エアポートネット、FREESPOTの4つの公衆無線LANサービスを利用でき、合計で全国約1万5000カ所のスポットが利用できる。新幹線での無線LANサービスにも対応する予定。有料の公衆無線LANスポットに接続すると、1日1事業者あたり、チャージした通信時間が30分(300円相当)減算される。例えば、1日に1事業者のみを利用した場合なら、0時〜24時の間なら何度接続しても30分の減算といった具合。同様に2つの事業者を使った場合なら、60分の減算となる。

 接続ソフトの「bアクセス」では、ワンクリックで接続できる仕組みを採用。端末が電波の圏内にあるとボタンが有効化されクリックできるようになっており、ステータス画面では電波受信状態や、公衆無線LANサービスの事業者名などを確認できる。公衆無線LANサービスの利用にあたってもワンクリックで接続できる仕組みが採用されている。また、指定した時間で接続を切断するタイマー機能なども用意されている。なお、Mac OS Xでの公衆無線LANサービスは手動接続で利用する。

 「Doccica」の大きさは、約69×26.5×12mmで、重さは約30g。対応OSはWindows XP/Vista、Mac OS X 10.4〜。全国の家電量販店のほか、日本通信のオンラインストアで購入できる。


Doccicaの料金体系 公衆無線LANサービスは新幹線内のサービスにも対応予定


オンラインチャージの画面 無線LAN機能搭載パソコンなら、有料の公衆無線LANサービスも利用可能


URL
  ニュースリリース
  http://www.j-com.co.jp/news/release/0903.html
  製品情報
  http://www.bmobile.ne.jp/personal/doccica/

関連記事
日本通信、Doccicaとレイヤー2接続のサービスを解説
日本通信、プリペイド型データ通信サービス「b-mobile3G」



(太田 亮三)
2009/03/10 14:41


ケータイ Watchホームページ

ケータイWatch編集部 k-tai@impress.co.jp
Copyright (c) 2009 Impress Watch Corporation, an Impress Group company. All rights reserved.