ケータイ Watch
最新ニュースIndex
【 2009/06/26 】
携帯フィルタリング利用率は小学生で57.7%、総務省調査
[17:53]
ドコモ、スマートフォン「T-01A」を28日より販売再開
[16:47]
ソフトバンク、コミュニティサービス「S!タウン」を9月末で終了
[15:51]
ソフトバンク、ブランドキャラクターにSMAP
[15:34]
カシオ、携帯での閲覧にも対応した画像変換ソフト
[14:56]
テレビ朝日、iモードで動画配信「テレ朝動画」を開始
[13:54]
ファーウェイ、東京に「LTEラボ」開設
[13:22]
SoftBank SELECTION、iPhone 3GS向けケース3種発売
[13:04]
「G9」の文字入力に不具合、ソフト更新開始
[11:14]
アドプラス、iPhone 3G向けコンバージョンレンズ
[10:41]

デジタルメモ「ポメラ」に最新ファームウェア

「ポメラ」(DM10)
 キングジムは、デジタルメモツール「ポメラ」(DM10)において、かな入力の改善や不具合を解消する最新ファームウェアの提供を開始した。2010年1月31日までは無償でアップデートが可能で、バージョンアップは同社の修理センターに本体を送付して行う。

 最新ソフトウェアでは、ローマ字・かな入力の状態が電源オフ後も保持されるようになる。また、カナ漢モードで「SHIFT+無変換」で全角英数字が入力可能になるほか、変換候補は数字キーで選択できるようになる。

 一方、ファイル名の変更で「.」(ドット)を入力すると本体でファイルを読めなくなる不具合が修正される。また、UNDOを含んだ特定の操作で正常に動作しなくなる現象が修正される。

 バージョンアップの対象となる本体バージョンは、「Ver. 1.0.1」および「1.0.2」。バージョンアップ後は「Ver. 1.1.0」となる。バージョン情報は「menu」画面の「設定」タブ→「バージョン情報」から確認できる。

 バージョンアップは同社の東京修理センターに本体を送付して行う。2009年8月2日までは着払いでも送付でき、8月3日以降は元払いでのみ受け付ける。なお、無償アップデートは2010年1月31日までで、以降は有償アップデートとなる。有償アップデートの料金は後日案内される。

 バージョンアップにかかる期間は約2〜3週間で、代替機は用意されない。単四形乾電池とコイン電池は外さずに、本体のみを送付する。バージョンアップにより本体メモリ内の文章データ、辞書データは初期化されるので、必要に応じてバックアップをとっておく必要がある。なお、インターネット上で公開されている一部のポメラ向けフリーソフトは、バージョンアップにより使用できなくなる場合があるとしている。


限定カラー、アクセサリーを追加

 同社はこのほか、「ポメラ」に数量限定の本体カラー「パッションレッド」「ターコイズブルー」「レーシングシルバー」の3色を、5月15日に発売する。価格は既存モデルと変わらず2万7300円。

 また、アクセサリーとして、5月18日には低反発ウレタンを使用したポメラ専用ソフトケース(2940円)、内側を起毛素材としたポメラ専用セミハードケース(3990円)が発売される。低反射タイプの液晶保護フィルム、クリーニングクロスをセットにしたポメラ専用保護キットも1575円で15日に発売される。


「レーシングシルバー」「パッションレッド」「ターコイズブルー」 追加されたアクセサリー


URL
  ニュースリリース(ソフトウェアアップデート)
  http://www.kingjim.co.jp/news/0901/p-pomera_update.html
  ニュースリリース(限定カラー)
  http://www.kingjim.co.jp/news/0905/n-pomera-color.html

関連記事
紙とPCのすき間を埋める、テキスト専用マシン
キングジム「ポメラ」

キングジム、折りたたみキーボード搭載のメモツール「ポメラ」


(太田 亮三)
2009/05/12 16:20


ケータイ Watchホームページ

ケータイWatch編集部 k-tai@impress.co.jp
Copyright (c) 2009 Impress Watch Corporation, an Impress Group company. All rights reserved.