ケータイ Watch
最新ニュースIndex
【 2009/06/26 】
携帯フィルタリング利用率は小学生で57.7%、総務省調査
[17:53]
ドコモ、スマートフォン「T-01A」を28日より販売再開
[16:47]
ソフトバンク、コミュニティサービス「S!タウン」を9月末で終了
[15:51]
ソフトバンク、ブランドキャラクターにSMAP
[15:34]
カシオ、携帯での閲覧にも対応した画像変換ソフト
[14:56]
テレビ朝日、iモードで動画配信「テレ朝動画」を開始
[13:54]
ファーウェイ、東京に「LTEラボ」開設
[13:22]
SoftBank SELECTION、iPhone 3GS向けケース3種発売
[13:04]
「G9」の文字入力に不具合、ソフト更新開始
[11:14]
アドプラス、iPhone 3G向けコンバージョンレンズ
[10:41]

ソフトバンク、通話品質確保で速度規制テスト導入

 ソフトバンクモバイルは、通信品質とネットワーク利用の公平性確保を目的として、パケット通信定額サービスの一部ユーザーを対象にした通信速度規制を試験的に導入する。対象エリアは全国で、実施期間は6月1日〜10月31日。

 今回の通信速度規制は、パケット通信定額サービスを契約する「一定期間に大量の通信を利用する一部ユーザー」を対象にしたもの。通信品質やネットワーク利用の公平性を確保する目的で行われる。

 iPhone 3Gを含め、全てのソフトバンク3G端末のうち、パケット通信定額サービス対象のパケット通信を大量に行うと規制対象となる。試験が行われるエリアや時間帯は限定されておらず、全国でのテストとなる。

 規制対象となると、通信速度が制御されることになるが、通信は切断されない。試験を通じて、ユーザーへの影響や規制の効果を検証し、11月を目処に正式運用を開始する考え。

 同様の規制は、既にNTTドコモ、au、イー・モバイルで導入されている。そのうち、auのみ通信規制を実施する具体的な基準値を明らかにしている。



URL
  プレスリリース
  http://www.softbankmobile.co.jp/ja/news/press/2009/20090526_01/

関連記事
イー・モバイル、通信品質確保に向けて速度制御など実施
「パケ・ホーダイ ダブル」でPC接続も定額に、帯域制限は強化
au、夜間帯のEZwebにおいて大量通信ユーザーの通信速度を制限


(関口 聖)
2009/05/26 15:29


ケータイ Watchホームページ

ケータイWatch編集部 k-tai@impress.co.jp
Copyright (c) 2009 Impress Watch Corporation, an Impress Group company. All rights reserved.