ケータイ Watch
最新ニュースIndex
【 2009/06/26 】
携帯フィルタリング利用率は小学生で57.7%、総務省調査
[17:53]
ドコモ、スマートフォン「T-01A」を28日より販売再開
[16:47]
ソフトバンク、コミュニティサービス「S!タウン」を9月末で終了
[15:51]
ソフトバンク、ブランドキャラクターにSMAP
[15:34]
カシオ、携帯での閲覧にも対応した画像変換ソフト
[14:56]
テレビ朝日、iモードで動画配信「テレ朝動画」を開始
[13:54]
ファーウェイ、東京に「LTEラボ」開設
[13:22]
SoftBank SELECTION、iPhone 3GS向けケース3種発売
[13:04]
「G9」の文字入力に不具合、ソフト更新開始
[11:14]
アドプラス、iPhone 3G向けコンバージョンレンズ
[10:41]

au、Sportio water beat/G'zOne/K002を29日より発売

 KDDIと沖縄セルラーは、2009年夏モデルであるシャープ製「Sportio water beat」、カシオ製「G'zOne CA002」、京セラ製「K002」を5月29日に発売する。関東での販売は、他の地域より1日遅れ、30日から行われる。


Sportio water beat

 「Sportio water beat」(スポーティオ ウォータービート)は、シャープ製でタッチパネルや側面の「サイドカーソルキー」で操作するストレート型CDMA 1X WIN端末。スポーツシーンで利用する「Sportioシリーズ」第2弾となる。

 IPX5、IPX7相当の防水仕様をサポートし、プールなどの近くでも安心して利用できる。ただし、タッチパネルは静電容量検知タイプで、水がかかる環境では誤操作・誤認識が起こりやすく、これらの環境下での操作は推奨されていない。Bluetooth機能を搭載したタニタの新しい体組成計「BC-504」との連携機能や、運動強度を表す指標「METs」対応の歩数計コース上で残ヤード数をチェックできる「GPSゴルフナビ」といった機能が利用できる。

 メインディスプレイは約3インチ、480×854ドット(フルワイドVGA)のNewモバイルASV液晶。カメラは約300万画素、オートフォーカス、手ぶれ補正対応のCMOSカメラ。外部メモリカードは2GBまでのmicroSDカードが利用できる。auの新サービスでは、au Smart SportsのFitness、Golfをサポートする。EZニュースEX、Wi-Fi WIN、クイックアクセスメニューは非対応。このほか、LISMO Music&Video、着うたフルプラス、ワンセグ、Run&Walk、Karada Manager、Bluetooth対戦、グローバルパスポート CDMA、おサイフケータイ、EZナビウォーク、赤外線通信が利用できる。

 連続待受時間は約250時間、連続通話時間は約230分。大きさは約51×98×14.8mmで、重さは約108g。ボディカラーはスマートシルバー、フレッシュグリーン、ホットピンク、クールパープルの4色。


スマートシルバー フレッシュグリーン
スマートシルバー フレッシュグリーン

ホットピンク クールパープル
ホットピンク クールパープル

G'zOne CA002

ブレイズレッド

ブレイズレッド

ストーンブラック

ストーンブラック
 「G'zOne CA002」は、1年前の「G'zOne W62CA」をベースにした折りたたみ型端末。基本的な性能は「G'zOne W62CA」を踏襲し、IPX5/7相当の防水性能とタフネス性能は従来通りとなる。

 電子コンパスを利用した総合センサーアプリ「G'z GEAR」では、新たに現在地や任意の地点を登録でき、対象までの方角や距離が分かる「CUSTOMIZED COMPASS」や、国内で訪れた場所を緯度経度、日時、温度で記録できる「TRIP MEMORY」が追加された。

 メインディスプレイは約2.7インチ、240×400ドット(ワイドQVGA)、26万色表示のIPS液晶で、サブディスプレイは約1.1インチ、128セグメント表示の電子ペーパー。オートフォーカス機能付きの約200万画素CMOSカメラやmicroSDカードスロット(最大2GB)を装備する。auの新サービスでは、au Smart SportsのFitness、Golfをサポートする。EZニュースEX、Wi-Fi WIN、クイックアクセスメニュー、グローバルパスポート、デコレーションアニメなどは非対応。LISMO Music&Video、ワンセグ、Run&Walk、Karada Manager、おサイフケータイ、EZナビウォーク、Bluetooth、赤外線通信などは利用できる。

 連続待受時間は約260時間、連続通話時間は約260分。大きさは約50×107×20mmで、重さは約134g。ボディカラーはブレイズレッド、ストーンブラックの2色。


K002

 「K002」は、最薄部10.9mmの京セラ製折りたたみ型CDMA 1X WIN端末。30〜40代の男性ユーザー向けのデザインで、液晶側ボディの背面にはステンレス素材のパネルが採用されている。

 メインディスプレイは約3インチ、240×400ドット(ワイドQVGA)、26万色表示のIPS液晶で、オートフォーカス付きの320万画素CMOSカメラを装備する。外部メモリカードは最大16GBのmicroSDHCカードに対応する。本体データフォルダ容量は約85MB。また、京セラ初の名刺リーダー機能や、ワンセグ、PCドキュメントビューアー、ICレコーダー、ストップウォッチなどが利用できる。また、待受画面から文字入力できる「すぐ文字」機能や漢字を調べられる「漢字チェック機能」なども用意されている。

 auの新サービスでは、au Smart SportsのFitness、Golfをサポートする。EZニュースEX、Wi-Fi WIN、クイックアクセスメニュー、Bluetooth、グローバルパスポート、ナカチェンは非対応。LISMO Music&Video、Run&Walk、Karada Manager、おサイフケータイ、EZナビウォーク、赤外線通信などが利用できる。

 連続待受時間は約320時間、連続通話時間は約250分。大きさは約50×110×10.9(最厚部13.5)mmで、重さは約117g。ボディカラーはインテリジェントブラック、ディープレッド、プラウドホワイト、ピンクゴールドの4色。


インテリジェントブラック ディープレッド
インテリジェントブラック ディープレッド

プラウドホワイト ピンクゴールド
プラウドホワイト ピンクゴールド


URL
  au 地域別発売日情報
  http://www.au.kddi.com/seihin/chiikibetsu/denwa.html

関連記事
防水、おサイフケータイ、ワンセグで進化「Sportio water beat」
基本性能を改良したタフネスモデル「G’zOne CA002」
薄さ10.9mmでステンレス素材を用いたスリムモデル「K002」


(関口 聖)
2009/05/28 14:02


ケータイ Watchホームページ

ケータイWatch編集部 k-tai@impress.co.jp
Copyright (c) 2009 Impress Watch Corporation, an Impress Group company. All rights reserved.