ケータイ Watch
SHOWCASE
バックナンバー
ソフトバンク iPhone 3GS
[2009/06/26]

au G’zOne CA002
[2009/06/24]

NTTドコモ T-01A
[2009/06/19]

ソフトバンク 933SH
[2009/06/12]

ソフトバンク 831SH
[2009/04/28]

au G9
[2009/04/21]

NTTドコモ F-04A
[2009/04/17]

NTTドコモ F-03A
[2009/04/16]

NTTドコモ N-04A
[2009/03/31]

NTTドコモ P-02A
[2009/03/26]

au T001
[2009/03/25]

au S001
[2009/03/24]

au K001
[2009/03/23]

au NS02
[2009/03/19]

au NS01
[2009/03/18]

au SH001
[2009/03/17]

NTTドコモ P-03A
[2009/01/22]

NTTドコモ SH-02A
[2009/01/21]

NTTドコモ L-01A
[2009/01/20]

NTTドコモ N03A
[2009/01/07]

au W63CA
[2009/01/07]

NEW PANTONE 830SH
[2008/10/31]

SH706iw(White)
[2008/09/30]

NTTドコモ L706ie
[2008/08/31]

NTTドコモ N706ie
[2008/08/31]

NTTドコモ らくらくホンV
[2008/08/31]

P706ie(Silver)
[2008/08/31]

ソフトバンク 824SH
[2008/08/08]

ソフトバンク 923SH
[2008/07/31]

W62H(レーザーブルー)
[2008/07/31]

NTTドコモ SO706i
[2008/07/31]

ソフトバンク 825SH
[2008/07/31]

W62SH(ロイヤルパープル)
[2008/07/31]

au G’zOne W62CA
[2008/07/29]

ソフトバンク 824P
[2008/07/26]

ソフトバンク iPhone 3G
[2008/07/16]

ソフトバンク 823P
[2008/07/09]

NTTドコモ F706i
[2008/07/02]

NTTドコモ SH906iTV
[2008/06/30]

NTTドコモ F906i
[2008/06/30]

NTTドコモ HT1100
[2008/06/30]

W63K(マジェスティックブラック)
[2008/06/30]

NTTドコモ N906iL onefone
[2008/06/30]

ウィルコム WILLCOM 03
[2008/06/27]

au Sportio
[2008/06/24]

NTTドコモ PRADA Phone by LG
[2008/06/11]

NTTドコモ SH906i
[2008/06/11]

イー・モバイル S11HT
[2008/05/21]

NTTドコモ らくらくホン プレミアム
[2008/05/07]

ソフトバンク 922SH
[2008/04/24]


バックナンバー
ケータイ新製品SHOW CASE
P901iTV(ブラック)
2006年3月3日発売



ボタン配置。クリアボタンが中央にないデファクトとは異なるもの 右側面にはチャンネルや音量調整などテレビ操作に使えるボタンがある

カメラはボタン側背面に搭載。FeliCaのアンテナもこちらの面。 ヒンジ側の端にあるアンテナはテレビアンテナ。伸ばしたあと、方向を変えられる

普通に開いているときでも、アンテナの方向をディスプレイや机と干渉しないような位置に持っていける 通常の2軸ヒンジとは逆に軸がついていて、ヒンジのロール軸がボタン側にある

メインディスプレイを表に出したまま本体を折りたたみ、テレビの視聴なども行なえる ボタン部とディスプレイ部を90度の位置で固定すると、テレビ画面は全画面表示になる

メインメニューはオーソドックスなアイコンランチャー式 メニュー第2階層以降はリスト式の表示 カスタマイズ可能なプライベートメニュー

テレビ用メニュー。メインメニューからさらにメニューボタンを押して切り替える 各種機能が集められたツールメニュー

10字×10行表示 12字×12行表示 15字×15行表示

予測変換に対応。ただし予測されるのは入力履歴のある語のみ 1文字1タッチの入力から単語を予測するT9も搭載

カメラの画面。VGA以上の画像は縦に構え横長画像で保存する カメラのサブメニュー

ワンセグ放送視聴画面。縦表示では画面下半分にデータ放送が表示される ワンセグ視聴時のサブメニュー ワンセグ視聴機能はテレビ番組表のiアプリと連携する

ワンセグは横位置で全画面表示が行なえる。ワイド放送の左右を切りズーム表示させることも可能 チャンネル変更時などにはガイドが表示される

最大解像度(1600×1200)での撮影サンプル。リンク先の画像は無加工(549KB) 最大解像度(1600×1200)での撮影サンプル。リンク先の画像は無加工(554KB)

仕様で見るP901iTV

 パナソニック製のFOMA端末。FOMAとしては初めてワンセグ放送に対応している。アナログ放送の受像も可能。iモードFeliCaに対応するおサイフケータイで、モバイルSuicaも利用できる。シリーズとしては1世代古い901iシリーズで、プッシュトークやiチャネルといった新機能には対応していない。

 モバイル機器向けの地上デジタル波放送、いわゆるワンセグに対応。映像と音声に加え文字情報などを含むデータ放送も受信・表示できる。伸縮できるホイップアンテナが搭載されているが、同梱されているステレオイヤホンもアンテナになる。ワンセグは録画が可能だが、本体内メモリにしか保存できない。

 録画時間は最大で30分。ワンセグの連続視聴時間は3時間、アナログテレビの連続視聴時間は最大1時間。視聴し続けた場合、約30分の通話が可能なだけの電池残量になった時点で、視聴を終了するかどうかの確認が表示される。ここで視聴を終了させなかった場合、電池の限界まで視聴が可能。ただしこの場合もおサイフケータイとしてはある程度利用できるレベルの電池は残される。

 本体のデザインはP506iCなどで採用されていた、ロール軸がボタン側に付く、一般的な2軸ヒンジとは逆の2軸ヒンジ。メインディスプレイをボタン側に対して横90度の位置で固定するなど、さまざまなスタイルでテレビ視聴が行なえる。

 カメラには201万画素のνMaicoviconを搭載。最大で1600×1200ドットの画像を撮影できる。マクロモードは手動切り替え式。メモリカードはminiSDカードに対応している。動画は本体内メモリ保存時はMP4(3GPP)形式で、メモリカード保存時はASF形式。

 メインディスプレイは2.5型のQVGA液晶。日本語入力システムには1文字1タッチの入力から単語を予測するT9を搭載。遠隔ロックやソフトウェア更新、自動時刻補正機能はあるが、FOMAプラスエリアには対応しない。

【おもな仕様】
サイズ
(高×幅×厚)
110×51×27mm
重量 約150g
連続通話時間 約140分
連続待受時間 約460時間
充電時間 約130分
ディスプレイ 26万色表示2.5型液晶
240×345ドット
表示文字数 15字×15行、12字×12行、10字×10行
メモリダイヤル 700件
データ通信速度 最大下り384kbps(パケット通信時)、最大下り64kbps(回線交換時)
ボディカラー ホワイト、ブラック

【iアプリ】
iアプリ件数 400件
登録済みiアプリ ソニック・ザ・ヘッジホッグ
アバパラ大富豪
インフォスクリーン
Gガイド番組表リモコン
電子マネー「Edy」

【インターネットメール】
サービス名 iモードメール
利用料 料金プランに依存(パケットパックにより1パケット0.02〜0.2円)
メール受信機能 最大全角5000文字(添付ファイルは最大500KB)
メール送信機能 最大全角5000文字(添付ファイルは最大500KB)
メール保存件数 受信:最大1000件
送信:最大400件

【着信メロディ】
和音数 最大64和音(着うた、着モーション対応)
着信音 ・パターン:11種類
・登録済みメロディ:8曲
・ダウンロードメロディ:最大400件
登録メロディ曲名 TOP GUN ANTHEM
HEAVEN IS A PLACE ON EARTH
Sonic Invisible
夜想曲第20番嬰八短調遺作
ダッタン人の踊り
Fuente
おろぼ月夜
ヴァイオリン ソナタ第5番 ヘ長調 春 Opt24

【カメラ(静止画)】
撮影可能フォーマット JPEG
撮影可能解像度 1600×1200、1280×960、1200×1600、960×1280、640×480、352×288、240×320、176×144、128×96
撮影可能容量 内蔵メモリに最大186枚。miniSDカードにも保存可能

【カメラ(動画) 】
撮影可能フォーマット MP4(本体内メモリ)、ASF(miniSD)
撮影可能画質 128×96、176×144、320×240
撮影可能容量 内蔵メモリに約119秒。miniSDカードにも保存可能



URL
  ニュースリリース(NTTドコモ)
  http://www.nttdocomo.co.jp/info/news_release/page/20050927b.html
  製品情報(NTTドコモ)
  http://www.nttdocomo.co.jp/product/concept_model/p901itv/index.html
  製品情報(パナソニック)
  http://panasonic.jp/mobile/p901itv/index.html

関連記事
ドコモ、地上デジタル放送を楽しめる「P901iTV」を開発
ドコモ、ワンセグ対応「P901iTV」を3月3日発売
ドコモ初のテレビケータイ「P901iTV」の設計思想



2006/03/07 13:13

ケータイ Watchホームページ

ケータイWatch編集部 k-tai@impress.co.jp
Copyright (c) 2006 Impress Watch Corporation, an Impress Group company. All rights reserved.