ケータイ Watch
SHOWCASE
バックナンバー
ソフトバンク iPhone 3GS
[2009/06/26]

au G’zOne CA002
[2009/06/24]

NTTドコモ T-01A
[2009/06/19]

ソフトバンク 933SH
[2009/06/12]

ソフトバンク 831SH
[2009/04/28]

au G9
[2009/04/21]

NTTドコモ F-04A
[2009/04/17]

NTTドコモ F-03A
[2009/04/16]

NTTドコモ N-04A
[2009/03/31]

NTTドコモ P-02A
[2009/03/26]

au T001
[2009/03/25]

au S001
[2009/03/24]

au K001
[2009/03/23]

au NS02
[2009/03/19]

au NS01
[2009/03/18]

au SH001
[2009/03/17]

NTTドコモ P-03A
[2009/01/22]

NTTドコモ SH-02A
[2009/01/21]

NTTドコモ L-01A
[2009/01/20]

NTTドコモ N03A
[2009/01/07]

au W63CA
[2009/01/07]

NEW PANTONE 830SH
[2008/10/31]

SH706iw(White)
[2008/09/30]

NTTドコモ L706ie
[2008/08/31]

NTTドコモ N706ie
[2008/08/31]

NTTドコモ らくらくホンV
[2008/08/31]

P706ie(Silver)
[2008/08/31]

ソフトバンク 824SH
[2008/08/08]

ソフトバンク 923SH
[2008/07/31]

W62H(レーザーブルー)
[2008/07/31]

NTTドコモ SO706i
[2008/07/31]

ソフトバンク 825SH
[2008/07/31]

W62SH(ロイヤルパープル)
[2008/07/31]

au G’zOne W62CA
[2008/07/29]

ソフトバンク 824P
[2008/07/26]

ソフトバンク iPhone 3G
[2008/07/16]

ソフトバンク 823P
[2008/07/09]

NTTドコモ F706i
[2008/07/02]

NTTドコモ SH906iTV
[2008/06/30]

NTTドコモ F906i
[2008/06/30]

NTTドコモ HT1100
[2008/06/30]

W63K(マジェスティックブラック)
[2008/06/30]

NTTドコモ N906iL onefone
[2008/06/30]

ウィルコム WILLCOM 03
[2008/06/27]

au Sportio
[2008/06/24]

NTTドコモ PRADA Phone by LG
[2008/06/11]

NTTドコモ SH906i
[2008/06/11]

イー・モバイル S11HT
[2008/05/21]

NTTドコモ らくらくホン プレミアム
[2008/05/07]

ソフトバンク 922SH
[2008/04/24]


バックナンバー
ケータイ新製品SHOW CASE
N503i (NEC)
2001年3月3日発売

■ 写真で見るN503i




データ端子
(底面)
イヤホン端子とスクロールボタン
(左側面)

ボタン配置はN502iなどとほぼ同じ

着信などにあわせて、背面や上部のLEDが光る


NECの公式サイト「みんなNらんど」では、N503i向けに調整された待受画像(JPEG形式)が配布されている(左)。GIF画像をN503iで表示させた場合(中央)とP503iで表示させた場合(右)を比べても十分に4096色液晶の恩恵は感じられる


受信メール表示
(10字×10行)
受信メール表示
(15字×14行)
送信メール作成



メール本文中にGIF画像のURLが入っていた場合は、虫眼鏡のアイコンで表示される(左)。それをクリックすると画像をロードして表示する(中央)。JPEG画像をメール文中に表示させることはできない(右)。


待受画面表示
(画像)
待受画面表示
(カレンダー)



待受画面の上に時計が表示されるほか、iモードサイトのブックマークやメールアドレスをショートカットとして貼り付けられる(右)



第1階層のメニューは6項目(左)。このうちツールBOXなどの第2階層のメニューは小さいながらもアイコン表示(中央)。第2階層のメニューアイコンは、ヘルプを表示させられる(右)



各種設定の小項目は、標準詳細型(左)とリスト型(中央)の2種類の表示方法から選べる。各項目は「よく使う機能」というショートカットに設定できる(右)






■ 仕様で見るN503i

 NEC製のiアプリ対応iモード端末。iアプリ対応の503iシリーズとして折りたたみ型デザインを採用するのはN503iが初めて。256色より多い4096色表示のTFD液晶を搭載するのも、iモード端末としてN503iが初。


 iアプリの保存件数は5〜10個と、iアプリの容量によって変動する。左側面にはiモード利用時などに使えるスクロールボタンを装備。本体折りたたみ時にスクロールボタンを押すと、不在着信やメール着信、時間などを音声で通知する。赤外線通信でIrMCによる個人データの送受信が可能なため、アドレス帳をP503iやPalm OS搭載機などとやり取りすることも可能。

【おもな仕様】
サイズ
(高×幅×厚)
93×48×22mm(折りたたんだ状態)
重量 98g
連続通話時間 約135分
連続待受時間 約460時間
充電時間 約95分
ディスプレイ 120×160ドット、カラー4096色TFD液晶
表示文字数 全角10文字×10行もしくは全角15文字×14行
メモリダイヤル 700件
リダイヤル・着信履歴 20件
データ通信速度 9.6kbps(パケット通信)
ボディカラー エアリー、インディゴ、ラベンダー

【iアプリ】
iアプリ件数 ・ダウンロード:5〜10件
・登録済み:なし
登録済みiアプリ ダンスダンスレボリューション
※消去・ダウンロード不可

【インターネットメール】
サービス名 iモードのEメールサービス(送信・受信ともに全角20文字程度で0.9円、別途月額300円のiモード契約が必要)
メール受信機能 全角250文字まで
メール保存件数 送信:50件
受信:200件

【着信メロディ】
和音数 16和音
着信音 着信メロディ:最大40曲
・登録済みメロディ:10曲
・ダウンロードおよび自作メロディ:30曲まで
着信パターン:11パターン
登録メロディ曲名 ゴジラ出現
MICKEY MOUSE MARCH
RYDEEN
今日の料理のテーマ
君をのせて
越天楽

おまえが欲しい
華麗なる大円舞曲
くるみ割り人形
和音着メロダウンロード 可能(iメロディ対応)


■ スタッフが見たN503i

コメント
工藤  機能設定などのメニューの操作性はさすがという感じ。個人的には、F503i、P503i、このN503iの3機種では一番使いやすかった。TFT並みとは言いませんが、液晶も明るく見やすいし、豊富なメニューがわかりやすく整理されていると思う。あと、内蔵着メロのゴジラの鳴き声がナイス。
 iアプリのダウンロード件数は、F503iだけが50件もしくは200KBまでと突出して多いんですが、P503iは7件、N503iは5件から10件。メモリエリアが50KBなので、ゲームのように10KBの容量制限いっぱい使っているiアプリをおもにダウンロードした場合は5件と思っておけば無難。あと気になったのが、iアプリをダウンロードする時、メモリエリアがいっぱいだと、「ソフトがいっぱいです ダウンロードできません」とメッセージが出てダウンロードできない。F503iの場合、いっぱいだと既存のアプリを削除するかどうか聞いてきて、不要なiアプリを選んで削除してダウンロードできる。N503iの方が、すぐいっぱいになってしまうわけなので、ここはF503iのようにちゃんと聞いてほしいかな。
 なお、NECのユーザー向けサイト「みんなNらんど」では発売日にN503i用のiアプリ23本、16和音着メロ10曲、写真の待受画面がちゃんと用意されていて、ユーザには嬉しいサービス。ここでは無料でiアプリがダウンロードできるので、惜しげなく消していろいろ試せる。
 503iと言えばiアプリ、iアプリを使い倒すぜ! っていう人は、メモリの多いF503iという選択肢もあるかなと思うんです。ただ、F503i以外との比較ではとくにN503iが少ないというわけでもないし、iアプリの実行速度は速いので、iアプリは入れ替えて使えばいいのかも。「Nらんど」以外はほとんど有料だし、そんなにiアプリ入れないという人には全然問題ないと思います。ただ、二つ折り派の方なら、このあとすぐSO503iが発売になるので、比較して購入してもいいかもしれませんですね。
湯野  カタログスペック上は折りたたんだ時のサイズはN502itと変わらないのが、若干ボディのボタン側が薄くなり、液晶側が厚くなっている関係で、手に持った感触が微妙に異なる。ちなみに、重量は7gほど軽くなっている。
 で、503iシリーズと言えばiアプリ。実行速度そのものは、F503iと比べてもサクサク動く感じがして快適。しかし、保存件数がやや少なめなのが気になる。
 それから、N502itにはなかった赤外線通信機能だが、これがIrMC 1.1準拠で、Palmなんかとの通信もOK。編集部で試してみたところ、ちゃんとP503iと電話帳データのやり取りもできた。
 そして、私がいつもこだわる着信メロディの自作機能。入力インターフェイスはごく普通で4和音対応、と思いきや、4chのリズムパートが別途用意されていたりして、これが結構感動もの。これでベースの低音がちゃんと出てくれたらな…。
 やはり4096色はキレイ。でも、すぐに6万色表示対応のSO503iが出てしまうので、液晶の美しさにこだわる人にとっては、なかなかの悩みどころ。SO503iは端末デザインが派手な感じなので、落ち着いた感じのデザインを好む人はN503iがオススメ。
白根  iアプリの保存件数がちょいと少ない。しかし、使い勝手の面ではかなり洗練されていて、とくにカスタマイズ機能が充実している。わたしはN502itを使っていたので、同系統の操作性に慣れているせいもあるだろうが、それでもユーザーインターフェイスは洗練されている印象を受ける。
 待受画面を「デスクトップ」に見立て、そこにメールアドレスやURLのショートカットアイコンを置ける。これは待受状態から画面を切り替えずにアクセスできるので、メールチェックなどでiモードを多用する人にはかなり便利だ。ちなみにiモードのブックマークについても、最後に使用したサイトがブックマークリストの一番上に移動する方式だったりして気が利いている。
 機能設定のショートカットを作れる「よく使う機能」もいけている。通話料金確認など、自分はしょっちゅう使う、という機能を簡単に呼び出せるのは嬉しい人も多いのではないだろうか。メニュー構造自体もアイコンを多用し、おまけ的な機能、PDA的な機能、携帯電話としての設定機能を分離しているなどはなかなか合理的な気がする。
 4096色液晶は美しい。昨年発売のJ-SH05が6万色液晶なので、それに比べるとインパクトは薄いが、それでも従来の256色液晶に比べれば天と地ほどの差がある。GIF画像を表示するときでも、発色できるパレットの多さから、写真の見栄えは段違いだ(当ページの写真ではその綺麗さを表現しきっていないが)。iアプリの保存件数にこだわらないのであればオススメできる。ただ、1週間違いで「SO503i」も発売されるのだが、ソニーの携帯電話のユーザーインターフェイスは独特ながらも使いやすいので、ちょっと待っても良いかも。急いで購入するわけでない人は、近日掲載予定のソニーのSHOWCASEも参考にして欲しい。



URL
  N503iのニュースリリース(NTTドコモ)
  http://www.nttdocomo.co.jp/new/contents/01/whatnew0301.html
  N503iのニュースリリース(NEC)
  http://www.nec.co.jp/japanese/today/newsrel/0103/0101.html
  N503iの製品情報(NTTドコモ)
  http://www.nttdocomo.co.jp/i/lineup/n503i/n503i.html
  N503iの製品情報(NEC)
  http://www.nec.co.jp/japanese/product/mobile/lineup/n503/index.html


関連記事
NTTドコモ、iアプリ対応機第3弾「N503i」を3日に発売



2001/03/07 00:00

ケータイ Watchホームページ

ケータイWatch編集部 k-tai@impress.co.jp
Copyright (c) 2001 Impress Corporation  All rights reserved.