ケータイ Watch
連載バックナンバー
この“第三の手”ったら便利!! 「パナバイスジュニア」
[2009/06/22]

BlackBerry Bold用ケース買いまくり
[2009/06/15]

BlackBerry Boldちょ〜好き!!
[2009/06/08]

ArduinoをShieldで遊ぼう
[2009/06/01]

2009年、Arduinoの現在
[2009/05/25]

SSDを使うニャ!! とか焦ってプチ失敗
[2009/05/18]

オリオスペックの静音PCを購入
[2009/05/11]

WILLCOM NSに興味津々!!
[2009/04/27]

ScanSnap最新型、S1500がイカシてる件
[2009/04/20]

カメラ周りをワイヤレスに!!
[2009/04/13]

電脳フィギュアARisで、話題の“拡張現実感”体験!
[2009/04/06]

6万円でお釣りがくる4TB NAS
「リンクステーション LS-Q1.OTL/1D」
[2009/03/30]

とても便利な“撮影スタンド"「WISTA サブスタンド88」
[2009/03/23]

イケてるiLife '09
[2009/03/16]

ワイヤレスマイクで音を撮る! ハンディカム「HDR-CX12」
[2009/03/09]

こんな雲台を連日使っとります
[2009/03/02]

WFT-E4がナイと拙者の生産性が激低下!!
[2009/02/23]

USB接続のサブモニターがアツい!?
[2009/02/16]

やっぱり気になる“まめカムHD”
[2009/02/09]

アクトビラってどーなのよ?
[2009/02/02]

電源回りにウルサい拙者
[2009/01/26]

ニコン謹製「メディアポートUP」を使ってみた!!
[2009/01/19]

無線LANで写真転送!! なSDメモリカード
[2009/01/05]


2008年

2007年

2006年

2005年

2004年

2003年

2002年

2001年

2000年

モバイルセントラル
モバイルセントラル一覧へ
スタパトロニクスタイトルGIF
フツーのテレビやビデオとちょい違う「CoCoon CSV-P500」
スタパ齋藤 スタパ齋藤
1964年8月28日デビュー。中学生時代にマイコン野郎と化し、高校時代にコンピュータ野郎と化し、大学時代にコンピュータゲーム野郎となって道を誤る。特技は太股の肉離れや乱文乱筆や電池の液漏れと20時間以上の連続睡眠の自称衝動買い技術者。収入のほとんどをカッコよいしサイバーだしナイスだしジョリーグッドなデバイスにつぎ込みつつライター稼業に勤しむ。


紆余曲折でスカパー!加入

ソニー チャンネルサーバー「CoCoon CSV-P500」。スカパー!のEPG対応、HDD 160GB。店頭価格は9万円を切る程度
 ヒジョーに唐突ではあるが、あの「世の中に不満があるなら自分を変えろ!! それが嫌なら耳と目を閉じ口をつぐんで孤独に暮らせ!!」というセリフで有名なアニメ作品目当てでスカパー!に加入した拙者であった。

 これは神の思し召しだったのかもしれない。何しろ時期が重なったのである。まず攻殻機動隊STAND ALONE COMPLEX観てぇーッという欲望が吹き出したと同時に、Watch編集部経由でソニーからCoCoonのCSV-P500を1週間ほど借りられるということになり、さらに俺ったら手持ちのテレビ・ビデオ関連機器の接続を大変更中(配線を抜本的に見直したんだヨ!!)。

 スカパー!チューナーをシステムに加えるチャンス!! さらにそのシステムに借用CoCoonを接続してテストできる!! その上で攻殻機動隊STAND ALONE COMPLEXをたっぷり堪能できて全体的に都合良し感が高い!! これだ!! これをやっていきたい!! まずはスカパー!チューナーとパラボラアンテナ!! SAS-CR1SETを速攻購入!! そして明日は晴れの予定!! 速攻で取り付けていきたい!!

 ところが、神は見ておられる。つねに見ておられる。見ておられるだけで物理的には何もなさらぬ。だから神通力とかで3日ほど続いた雨天を晴天にすることもなく、SAS-CR1SETすなわちスカパー!チューナーとパラボラアンテナのセットは未開封のままであって全然稼働しないのである。

 そして、当然だが、神はまた、「雨やまねーかなー」といたずらに過ごしてしまった時間をモトに戻したりもせず、さらには「あ゛ー も゛ー !!」などとやる気なくして酒呑んで攻殻機動隊STAND ALONE COMPLEXのDVDを閲覧しちゃったので原稿〆切時間的に切羽詰まった俺を助けてくれるはずも全然なかったのだ。

 余談だが、神はまた、ソニーの広報担当者に「汝はCoCoonの返却日を延長したくなる〜、あと10日間余分に貸し出したくなる〜、さもなくば雷に焼かれるかもしれない〜」といった貸出期間延長念力を発揮することもなかった。

 だから半分ヒネクレ気味で借用CoCoonを返却し、中途半端な気持ちでSAS-CR1SETを取り付け、なんだかなァという気分でスカパー!に加入・閲覧してみたら、あらヤだ、攻殻機動隊STAND ALONE COMPLEXってコピーガード信号入り番組で録画できないじゃん。神ーッ!! 意地悪ーッ!! オーマイガッ。カッフン。

 しかし、スカパー!の各チャンネルをブラウズ(加入後2週間くらい無料視聴期間があるヨ!!)していたら、これはまさに神から拙者へのプレゼントに違いないッ!! とコーフンできるチャンネルを発見した。釣りビジョンである。これこれ!! 拙者はこのよーな番組群を観たかったのだ!! これはたぶん神から拙者へのプレゼンツ!! 神ーッ!! 許す。


なーんだ結局買うのかよ>俺

スカパー!のチューナーとCSアンテナのセット「ソニー SAS-CR1SET」。店頭価格は3万円を切る程度
 スカパー!を観るようになってから、テレビの前に居る時間がずいぶん長くなってしまった。何しろ多チャンネル。しかも各チャンネルがマニアック。不特定多数に向けた平均点的コンテンツではなく、特定マニアに向けたピンポイントなコンテンツが多いってことで、ひとたび「こりゃ愉快」というチャンネルを見つけてしまうと、連日連夜積極的に視聴してしまう。

 ここ1カ月半ほどスカパー!を堪能している俺だが、最初はいろいろな番組を観たものの、結局のところはアニメと釣り番組ばかり観ている。とりわけ前述の釣りビジョンが非常にナイスで、村田基に関和学に加藤誠司に下野正希に、もー俺的にはオールスター登場なわけですよ!! これに羽鳥静夫とか出てきちゃったら死ぬぜ死ぬぜ〜みたいな感(途中割愛)けで、もーテレビ漬けっていうかスカパー!漬け。

 テレビ視聴を中心とする生活を強いられてしまっているわけだが、それが半月ほどした頃、「これじゃぁマジでマズい!!」と思うように。仕事に差し支える。健康に悪い。ただでさえよろしくない生活リズムがさらに悪化する。だいたい、放送時間にテレビの前に釘付けになっちゃうモンだから、テレビ視聴以外の日常生活全般に悪影響を及ぼす。

 てなわけで、スカパー!を録画して楽しむことに……しようと考え、最も手間がかからない方法を模索したら、あらま、ここで再度CoCoonのCSV-P500登場。スカパー!をより自由に視聴し、手軽に録画し、好きな時間に楽しむには、CSV-P500しかないカモ、と。いったん借りたが結局使わずじまいで返却しちゃって不完全燃焼な俺、という妙な後押し感もあり、現行CoCoonの中では唯一スカパー!対応のCSV-P500を購入してみた。

 で、使ってみたら納得。なるほどこういうモンなのか、と。こりゃ便利!! でもココは不便!! みたいな。てなわけで、以降は実使用上いろいろ感じたり思ったりしたことを積極的に露呈していきたい。


CoCoonはフツーのテレビやビデオとはチョイ違う

 俺の場合、ハッキリ言ってテレビをちゃんと観るのは面倒だと思う。どういうのが“ちゃんと”なのかはやや謎だが、要するに結局、テキトーにテレビの電源入れればオモシロい動画コンテンツが流れて欲しいわけだ。興味深い内容、楽しい内容、過激な内容でも意味は同じで、つまりはテレビをつけたら楽しめるベキだ、と。

 しかし実際はそーではなく、テレビのリモコンのテンキーは連打されまくりで、10分も連打を繰り返すと諦める。俺を楽しませるコンテンツに遭遇できなかった、というケースが非常に多い。なんかぁ〜つまんないっていうかぁ〜、と。

 ところが、時々、運がいいと「わーオモシロい!!」と思える動画コンテンツに遭遇できる。その確率は非常に低いが、俺のハートにズギューンとくるアメイジングなコンテンツもたまにある。つまらない時と楽しい時の落差からか、そういうコンテンツは大変貴重なものであると思ったりする。

 そのようなオモシロい番組に出会うと、なるほどテレビってけっこーオモシロいじゃん!! などと思って、少々積極性が出てくる。リモコンのテンキー連打は卒業し、アメイジングでジョリーグッドなコンテンツっていうか愉快な番組を一発で発掘すべく、新聞のテレビ欄とかテレビ番組情報誌とかEPGを見て「おもしろそー」と思える番組を見つける。

 で、放送時間にそれら番組を観てみる。5つの番組を観たが、オモシロかったのがひとつだけ。ヒット率20%。んむー。徒労感アリ。時間無駄にした感も強い。

 そして次回からは、オモシロそーな番組は片っ端から録画することに。テレビ欄やEPGを見て、コレとコレとコレと、あとコレとコレとコレと、さらにコレとコレとコレとコレも。どーせ録画するのだ。いつでも観られるのだ。暇な時間に観て、つまんなかったら早送りすればいい。徒労感も時間無駄感も最小限に抑えられるハズだ。

 今度は10本録った。が!! オモシロかったのは1本!! ヒット率10%!! テレビの前に張り付いている時間については、徒労感も時間無駄感も激減したが、10本もオモシロそーと思える番組をピックアップした時間、つまりテレビ欄やEPGから情報を収集したり予約録画した手間を考えると、なんかやっぱりムカつく!!

 テレビに対する怠惰な姿勢を改め、積極的に番組表を眺め、さらには予約録画までしても、なーんかやっぱり“テレビをちゃんと観るのは面倒”と感じてしまう俺なのであった。

 恐らく、そーゆー奴の姿勢・考え方に合わせて作られたのが、CoCoonシリーズなのだと思う。前述、“テレビの電源入れればオモシロい動画コンテンツが流れて欲しい”としたが、CoCoonはコレを可能な限りやってくれるからだ。


 CoCoonは、製品ジャンル的にはHDD式ビデオレコーダーで、つまりHDDに録画するビデオデッキだ。例えばCSV-P500の場合、地上波テレビ放送のチューナーを内蔵しているので、単体で地上波のテレビ番組を観られるし録画もできる。また、スカパー!チューナーのSAS-CR1等と組み合わせれば、スカパー!の各番組(コピープロテクト信号が入った番組を除く)も録画できる。地上波もスカパー!もEPG対応なので、画面上で番組表を見ての予約録画も可能。だが、そこまでだと他のHDD式ビデオレコーダー等とそーんなに大きく変わらない。

 CoCoonのCoCoonたる機能は、文字通りチャンネルサーバーとしての機能だ。サーバー。給仕側であり奉仕側であり提供側。そしてCoCoonを使うユーザーは、クライアント。依頼側であり奉仕され側であり享受側。すなわち、テレビのことはCoCoonさんに言えば、CoCoonさんが良かれと思ってだいたいやってくれるのだ。代価を支払ったクライアントである我々は、CoCoonが仕事し終えるのを待ち、結果を楽しめばよい。

 って少々抽象的な話になっておりますが、要するに、CoCoonの自動録画系機能が、まさにサーバーとクライアントの関係なのであった。具体的には、我々ユーザーは「こーゆーよーな番組探して録画しといてちょーだい」とリクエストすると、CoCoonがまあだいたいそのリクエストにマッチする番組を次々録画しまくっといてくれるのだ。

 結果、リモコンを連打してリアルタイムの番組をブラウズする必要がない。番組表を端から端まで見る必要もない。従来のような予約録画操作も不要。録画済番組のオモシロさ的ヒット率はまちまちだが、全面的にCoCoonに頼って、ユーザーは“観るだけ”という点が、まさにCoCoonならではの良さなのであり、「テレビをちゃんと観るのは面倒」などとは思わせない優れた機能なのである。


具体的にはこんな感じっス

 CoCoon CSV-P500の“自動録画系機能”は、大きく分けてふたつある。ひとつは「おまかせ・まる録機能」、もうひとつは「シリーズ予約機能」だ。

 まず「おまかせ・まる録機能」だが、これはCSV-P500に好みのジャンルの番組をどんどん録画させる機能。番組のジャンル、サブジャンル、キーワードなどを設定することで、ユーザーの好みに“合いそうな”番組を片っ端から録画してくれるというもの。CSV-P500ならば地上波放送のみ、CSV-P500とスカパー!チューナーのSAS-CR1などを組み合わせれば、地上波とスカパー!の番組が対象となる。

 例えば、ジャンルをドラマに、サブジャンルを海外ドラマにすれば、CSV-P500は(ユーザーを「海外ドラマ大好き野郎だな」と考えて!?)海外ドラマを自動的にビシバシ録画しまくる。キーワードに特定の言葉(番組名の一部)などを入れれば、録画する海外ドラマを絞り込める。さらに録画対象となる時間帯やチャンネルも設定できるので、特定の時間帯・放送局の海外ドラマだけを録画する設定なんかも可能だ。

 とにかく、クライアントであるユーザーが「こんなジャンルの番組をかき集めよ!!」と指示すると、CSV-P500は「サーイエスサー!! 徹底して収集・録画しておきます、サーッ!!」てな感じで指示以降、日夜任務を遂行し続けるのだ。で、マトモな指示(ジャンル設定等)を出した場合、1週間も経った頃には多数の“ユーザーがある程度以上興味を持つ番組”がCSV-P500内にたまる。ユーザーはそれを観る。楽しむ。以上、ひとことCSV-P500に声をかけた程度の操作で、電源入れればオモシロさ的ヒット率がかな〜り高いテレビを堪能できるってわけだ。

 もうひとつの「シリーズ予約機能」は、スカパー!のシリーズ番組をコンプリートするっていうか全部漏らさず自動録画するための機能だが、これに関しては当サイトの広野氏の連載記事、おとなのおもちゃ『極楽テレビ生活再び ソニー コクーン チャンネルサーバー CSV-P500』にヒッジョーにわかりやすい具体例が解説されているのでそちらをお読みいただきたい。

 この「シリーズ予約機能」については拙者も広野氏に超同感で、スカパー!野郎はこれだけのためにCSV-P500を買っちゃってもシアワセ度が高いと思う。ただ、番組視聴開始時に購入操作をする必要のあるペイパービュー番組はCoCoonに任せっぱなしとはいかないし、動画にコピープロテクト信号が入っている録画禁止番組の場合は録画ができない。で、前述の「攻殻機動隊STAND ALONE COMPLEX」の場合、ペイパービューであるうえ録画禁止でした。イヤ〜ン(泣)。


おせえんだよ!! ウゼえんだよ!! うるせーよ!!

 CSV-P500の自動録画系機能に関しては、もーアルとナイでは大違いの便利さであり、こーゆーモンを一度使うと従来のテレビ番組録画っちゅーモンがいかに原始的であったか思い知らされる感覚。確実に便利であり、非常にラクしてテレビをよりよく楽しめる。てなわけで、この機能があるだけで「CSV-P500を買って満足してるっス!!」と言える俺だが、欲を言えばさらにさらに改良して欲しいところもある。

 例えば各種メニュー画面。CSV-P500は地上波チューナー内蔵ってことで、基本的には地上波視聴者を第一対象としているようだ。なので、スカパー!ばっかり観ている俺にとっては、チャンネル選択がかなり面倒。具体的には、番組視聴中にスカパー!のチャンネルを変える場合は、小さなツールボタンを押し、上下左右ボタンを押し、いちいちチャンネル表示をスクロールさせて、チャンネルを選ばないといけない。面倒なのである。また、スカパー!チューナーを直接使っているよりもチャンネルの切り替えがずっと遅い。もっと簡単かつクイックにスカパー!チャンネルを切り替えられるようにして欲しい。

 遅いと言えば、各種機能を設定するメニュー画面の切り替わりも“無駄に遅い”。てのは、画面表示が切り替わる毎にフェードアウト・フェードインのような画像処理をしているようで、まあ最初は「何となく高級感のある表示」とは思うものの、使い始めて30分もすれば「もー余計な画像処理なんかしてるヒマあったらパッパッと表示を切り替えんかこのタコ!!」とか思ってしまう。

 メニュー類はGUI的なインターフェイスで、上下左右ボタンを使って項目を選択していくが、これもまだまだ洗練の余地アリと感じる。項目選択時に決定ボタンを押すのはフツーであって問題ナシだが、サブ項目からモトの項目に戻る時などにいちいちリターンボタンを押さなきゃいけないのがまどろっこしい。フツーは左ボタン押せば戻んないスか!? なんかスムーズに操作できないデジカメのインターフェイスみたいで……正直疲れるしイラつくんですけど。


11月1日発売予定の「CoCoon CSV-EX11」。500GBのHDDを搭載し、バイオのDVD作成ソフトに対応。店頭価格は16万円前後となる見込み
 あと、CoCoonのシクミ・考え方上、しょうがないのかもしれないが、24時間ずっとHDDが回転し続けでありかつ排熱ファンも回転しまくりなのは、ちょっと気持ち悪い。視聴時や録画時だけHDD動かして欲しいんですけど。排熱ファンは非常に静穏と言える部類だが、夜のベッドルームでは「あーそうかCoCoon動いてんだな」と音を察知できるレベルだ。一昔前(!?)のHDDビデオレコーダーのClipOnほどうるさくないものの、やはりこーゆー家電製品は不使用時に完全無音になって欲しい。

 あとこれはCoCoonの問題というよりはスカパー!側の問題かもしれないが、やっぱりスカパー!のMPEG放送は画質的残念感が微妙に高い感じ。番組(やCoCoonの画質設定)にもよるが、動きの速いスポーツ番組ではブロックノイズがかなり気になったりして。釣り番組なんかはハイコントラストで波立つ水面を映したシーンが多いので、もうブロックノイズだらけですな。……まあコンテンツの内容が十分に面白ければ、気にならないケースも多いのだが。

 ついでに、CSV-P500経由で地上波放送を観ると、一度MPEG動画にエンコードしているからなのか、ミョーにザラザラしてる感じなんですけど。テレビのチューナーで観るとフツーの画質だが、CSV-P500を通してみると荒れてる感じ。気のせいですか?

 てなわけで、いろいろと難点があって「んー基本的にはすげー便利なんだけど……もう0.1歩が」と思っていたら、あらまこんな製品が出てくるらしい!! 拙者が感じた難点は直ってないよーな気もしなくはないものの、CSV-P500の弱点がたーくさん克服されているようである。……買うかも!! 買うでしょ!! 買っちゃうぞコンチクショー!! などと新型機に嫉妬する以前に買う算段をしてしまうほど、CoCoonってのは非常に便利な製品であることを理解した拙者であった。



URL
  「CoCoon CSV-P500」製品情報
  http://www.sony.jp/products/Consumer/cocoon/CSV-P500/
  「SAS-CR1SET(スカパー!チューナーとアンテナのセット)」製品情報
  http://www.sony.jp/products/Consumer/cstuner/products/SAS-CR1SET.html
  「CoCoon CSV-EX11」製品情報
  http://www.sony.jp/products/Consumer/cocoon/CSV-EX11/

2003/09/29 14:14

ケータイ Watchホームページ

ケータイWatch編集部 k-tai@impress.co.jp
Copyright (c) 2003 Impress Corporation  All rights reserved.