ケータイ Watch
連載バックナンバー
Bluetoothで音楽を飛ばして楽しむ。ヤマハ「NX-B02」
[2009/06/26]

サンワサプライのWeb限定商品「Miniトラックボールマウス」
[2009/06/25]

コンパクトな光学ディスク専用プリンター「CW-E60」
[2009/06/24]

長すぎるマウスケーブルをがっちり固定「マウスアンカー」
[2009/06/23]

ポートの見分けやすさはピカイチ「表彰台USBハブ」
[2009/06/22]

ずっと使いたいカメラケースはオーダーメイドで
[2009/06/19]

クリック専用デバイス? 指先で使う超小型トラックボール
[2009/06/18]

「光センサースイッチ」で暗いときに電源をオン!
[2009/06/17]

天井と壁面、どちらにも取り付けられるロジテックのLANカメラ
[2009/06/16]

サルでも使える? amadanaのポケットビデオカメラ「SAL」
[2009/06/15]


2009年6月

2009年5月

2009年4月

2009年3月

2009年2月

2009年1月

2008年

2007年

2006年

2005年

2004年

2003年

2002年

2001年

2000年

本日の一品タイトルGIF
フィルターワークで気分はすっかりデジタルカメラ

マルミ光機の「マグネマウントフィルター」シリーズ。パッケージにはケースとマグネットが同梱する

マグネットが貼り付けられる端末でないとフィルターは装着できない
 「アッ!!」という間にカメラ付ケータイはメガピクセルになってしまった。ここ最近ではさらに、2メガピクセルのカメラやオートフォーカス機能搭載機なんてのも登場しているからビックリだ。思えば、私が初めて購入したデジカメはキヤノンの35万画素カメラ「PowerShot350」だった。35万画素に数万円はたいていたかと思うと、いやはや技術の進歩は恐ろしい。

 マルミ光機のマグネマウントフィルターは、携帯電話や小型デジカメに装着して手軽にフィルター効果が楽しめる一品だ。レンズ周囲にシールのついたマグネット式のリングを貼り付けて、フィルターを装着する。ラインナップは、カメラ用フィルターでいうところのPL(偏光)フィルターのような効果の「KUKKIRI」と、光源に虹色のリングが現れる「KIRARI8」「KIRARI36」、キラキラ(光条)効果が楽しめる「PIKARI6」の4種類。フィルター径は全て同じなので、マグネットをレンズ周囲に貼り付けておけば全種類のフィルターを楽しめるぞ。

 ちなみに、レンズ部分にスライド式のレンズカバーが搭載された携帯電話など、レンズ周囲に平らな部分のない端末では、マグネットが取り付けられないので、当然ながらフィルターも装着できない。購入する前に良く調べておいたほうがいいだろう。

 で、物は試しとばかりいろいろ撮影してみたが、キラキラ効果の「PIKARI6」と虹色リングの「KIRARI」は強い光源さえあればその効果を遺憾なく発揮した。特に「KIRARI」シリーズは効果もはっきり現れるのでわかりやすい。都会の夜景をお土産代わりに撮影して、その場で「今、○○に来てるよ〜♪」なんてメールを送るのも楽しそうだ。

 対して「KUKKIRI」は、携帯のディスプレイ上ではそれほど効果がわからなかった。水面を反射する光や、ビルのガラスに反射する光など主に反射光を軽減して被写体を色鮮やかに表現するPLフィルターだが、レンズの大きなデジカメやフィルムカメラ用のフィルターに比べれば効果は小さい。使い方によってはコントラストがはっきりしたり、青空が濃く描写されるのでフィルターの雰囲気をつかんでから使うと面白いかもしれない。ま、しかし、そこはあくまでカメラ付きケータイや、小型デジカメ用のフィルターだ。本格的な効果よりもむしろ、気軽なスタンスで何となく楽しむのが正しいだろう。それに、カメラ付きケータイにフィルターを装着すること自体がちょっとおもちゃっぽくて楽しいし。

 望むとすればあとは、フィルターを気軽に持ち運べるようなストラップがあるとうれしい。逆に、仰々しくフィルターが持ち運べるようなゼロハリバートン風の超小型アタッシュケースとか、気の利いたオプション品もあると物欲心をくすぐられてしまいそうだ。


太陽の光をフィルターなしで撮影。撮影はいずれもP505iSを使った。リンク先は無加工 「PIKARI6」フィルターを使用。リンク先は無加工 暗い中で照明や電球を撮影してもキラキラ効果

「KIRARI8」を使用。リンク先は無加工 「KIRARI36」を使用。リンク先は無加工

フィルターなし。画像は回転させたのみ 「KUKKIRI」を使用。水面の反射は効果がほとんどわからなかったのが、空はコントラストが高くなった


URL
  製品情報
  http://www.marumi-filter.co.jp/store/store_sell_/set/magne_mount.htm
  マグネマウントフォト・コンテスト
  http://www.marumi-filter.co.jp/store/magne.htm

関連記事
携帯のカメラに装着して偏光効果などを楽しめる光学フィルター


(ブビキン)
2004/01/27 11:07

ケータイ Watchホームページ

ケータイWatch編集部 k-tai@impress.co.jp
Copyright (c) 2004 Impress Corporation  All rights reserved.