ケータイ Watch
連載バックナンバー
Bluetoothで音楽を飛ばして楽しむ。ヤマハ「NX-B02」
[2009/06/26]

サンワサプライのWeb限定商品「Miniトラックボールマウス」
[2009/06/25]

コンパクトな光学ディスク専用プリンター「CW-E60」
[2009/06/24]

長すぎるマウスケーブルをがっちり固定「マウスアンカー」
[2009/06/23]

ポートの見分けやすさはピカイチ「表彰台USBハブ」
[2009/06/22]

ずっと使いたいカメラケースはオーダーメイドで
[2009/06/19]

クリック専用デバイス? 指先で使う超小型トラックボール
[2009/06/18]

「光センサースイッチ」で暗いときに電源をオン!
[2009/06/17]

天井と壁面、どちらにも取り付けられるロジテックのLANカメラ
[2009/06/16]

サルでも使える? amadanaのポケットビデオカメラ「SAL」
[2009/06/15]


2009年6月

2009年5月

2009年4月

2009年3月

2009年2月

2009年1月

2008年

2007年

2006年

2005年

2004年

2003年

2002年

2001年

2000年

本日の一品タイトルGIF
着せ替えカバーで大事なケータイを「まもるくん」

N504iSのプラネットブルーがホワイトボディに。アンテナやサブディスプレイの部分もちゃんと空いているので、ぴったりフィットする
 ケータイは常に持ち歩くモノ。それだけに、予期せぬ事故に遭うリスクも多い。本誌の「Theクラッシュ!」に投稿するほどではないものの、ある程度の期間、使い続けていると、細かいキズなどが付いてしまう。特に、金属製パーツの付いたストラップなんかを使っていると、あれよあれよと言う間に端末はキズだらけ。

 「じゃあ、さっさと新機種に買い換えましょうか」と行きたいところだが、お目当ての機種がまだ発表されてなかったり、利用期間が短くて、端末のお値段が予算に合わず、なかなか手が出ないという人もいるはず。

 そんなとき、ケータイをリフォームしてくれるのが着せ替え携帯カバーの「まもるくん」だ。まもるくんは折りたたみデザインの端末の外側に被せるようになっており、使い込んだキズだらけのマイケータイがリニューアルできるというワケ。端末と合わせるカバーの内側には両面テープが付いているだけなので、端末そのものが傷む心配もないし、いわゆる改造にもならないので、安心して使える。

 まもるくんには「通常モデル」のほか、つや消しや独特の手触りの塗装が施されたれた「弾力塗装モデル」、限定生産でいろいろなデザインが楽しめる「特別色モデル」、不要な電磁波を軽減する「shieldモデル」がラインアップされており、カラーバリエーションも非常に豊富なので、ときどき着せ替えて、気分一新なんていう楽しみ方もできる。まもるくんを装着した状態で、卓上ホルダ(充電台)に載らないのが残念だけど、外部接続端子にACアダプタを接続すれば、充電できるし、メモリカードスロットやサイドキー、赤外線通信ポートの部分はちゃんと切り欠きになっているので、ケータイの機能をスポイルすることはない。

 対応機種は今のところ、N505i、N504iS、J-SH53が販売されており、P505iS、N505iS、V601SH、A5043CAも制作中とのこと。新機種も欲しいけど、もうちょっと今の端末をキレイに使いたい人にオススメのアイテムだ。


J-SH53に装着した特別色のマホガニー。ブラックのボディにマッチして、グッと高級感が増す N505iのminiSDメモリーカードスロットの部分も切り欠きがあるので、問題なく使える

弾力塗装のつや消しゴールドを装着したN505i(左)。同じく弾力塗装のつや消しレッドを装着したJ-SH53(右) 充実したカラーバリエーション

品名 発売元 購入価格 購入場所
着せ替え携帯カバー「まもるくん」 ウェルカンパニー 2,500〜4,000円 「まもるくん」販売サイト



URL
  製品情報
  http://www.mamorukun.jp/


(法林岳之)
2004/02/23 11:07

ケータイ Watchホームページ

ケータイWatch編集部 k-tai@impress.co.jp
Copyright (c) 2004 Impress Corporation  All rights reserved.