ケータイ Watch
連載バックナンバー
Bluetoothで音楽を飛ばして楽しむ。ヤマハ「NX-B02」
[2009/06/26]

サンワサプライのWeb限定商品「Miniトラックボールマウス」
[2009/06/25]

コンパクトな光学ディスク専用プリンター「CW-E60」
[2009/06/24]

長すぎるマウスケーブルをがっちり固定「マウスアンカー」
[2009/06/23]

ポートの見分けやすさはピカイチ「表彰台USBハブ」
[2009/06/22]

ずっと使いたいカメラケースはオーダーメイドで
[2009/06/19]

クリック専用デバイス? 指先で使う超小型トラックボール
[2009/06/18]

「光センサースイッチ」で暗いときに電源をオン!
[2009/06/17]

天井と壁面、どちらにも取り付けられるロジテックのLANカメラ
[2009/06/16]

サルでも使える? amadanaのポケットビデオカメラ「SAL」
[2009/06/15]


2009年6月

2009年5月

2009年4月

2009年3月

2009年2月

2009年1月

2008年

2007年

2006年

2005年

2004年

2003年

2002年

2001年

2000年

本日の一品タイトルGIF
火で焼かれるのはただの豚。火を噴く豚は「豚豚ライター」

グリップ感が妙にいい「豚豚ライター」。ピンクと黒の2種。帽子の色は選べない
 ライターと言うと喫煙者の必須アイテムと思われがちだが、ライターが活躍するのは、なにもタバコに火をつけるときに限らない。野外で火をおこすとき、ライターがあったら楽々着火! バースデーパーティならロウソクに着火! 披露宴ではテーブルキャンドルに着火! はしないが、ご自宅でアロマキャンドルに火をつけるといった用途が考えられるのである。

 手に入りやすいのはおなじみの100円ライターだが、最近では様々なものをモチーフにした面白ライターも多数登場し、注目を集めている。今回ご紹介するのは動物がモチーフのライターだ。みなさんは「豚」と聞いて何を想像するだろうか。豚といえば豚肉、豚といえば豚シャブ、豚といえば豚キムチ、豚といえば焼き豚……つい食べ物ばかり想像してしまう豚。このコーナーをお昼前にご覧になっている方は、すでに「ランチどうしようかな〜生姜焼きかな〜」と考え始めているのではないだろうか。そんな豚がライターになったのである!!

 とかなり強引な導入となったわけだが、その名も「豚豚ライター」。ピンクと黒の2種類あり、キョトンとした瞳に薄笑いを浮かべた口元がなんともあやし……いや、ユーモラス。使い捨てではなく、お尻から市販のガスを充填可能。重さは90gとライターとしてはちょっと重め。でも豚なので許してほしい。頭にのせた帽子が着火レバーになっており、レバーを後ろに引くことで鼻の穴から炎が飛び出す仕組みだ。しかも両方の穴から2本の炎が立ち上がる。笑いながら鼻から炎である!

 キャンドルに炎をともし、ロマンチックな気分に浸りたいときも、この豚豚ライターが鼻から炎を吹き出しながらお手伝いというわけだ。バースデーパーティでろうそくに火をつけるときも、豚豚ライターなら場の空気をユーモラスに演出。手元に注目が集まることは間違いない。通常炎は1本で十分なので、ある意味ガスの無駄ともいえなくはないが、そこはご愛嬌ということで。

 以上、ライターがライターをご紹介! というベッタベタな終わり方で締めたいと思う。


ピンクの豚で火をつけてみた。その様子を横から観察してみる 着火中の豚を前から観察してみる。脱力寸前まで追い込まれそうだ

炎の調節やガスの充填はお尻から 誤作動を防ぐためか、到着時はこのような状態になっていた。マフラーっぽくて意外とかわいい

商品名 発売元 購入価格 購入場所
豚豚ライター アドミラル産業 609円/1個 楽天市場



URL
  アドミラル産業株式会社
  http://www.admiral-ad.co.jp/


(すずまり)
2006/07/04 10:57

ケータイ Watchホームページ

ケータイWatch編集部 k-tai@impress.co.jp
Copyright (c) 2006 Impress Watch Corporation, an Impress Group company. All rights reserved.