ケータイ Watch
連載バックナンバー
Bluetoothで音楽を飛ばして楽しむ。ヤマハ「NX-B02」
[2009/06/26]

サンワサプライのWeb限定商品「Miniトラックボールマウス」
[2009/06/25]

コンパクトな光学ディスク専用プリンター「CW-E60」
[2009/06/24]

長すぎるマウスケーブルをがっちり固定「マウスアンカー」
[2009/06/23]

ポートの見分けやすさはピカイチ「表彰台USBハブ」
[2009/06/22]

ずっと使いたいカメラケースはオーダーメイドで
[2009/06/19]

クリック専用デバイス? 指先で使う超小型トラックボール
[2009/06/18]

「光センサースイッチ」で暗いときに電源をオン!
[2009/06/17]

天井と壁面、どちらにも取り付けられるロジテックのLANカメラ
[2009/06/16]

サルでも使える? amadanaのポケットビデオカメラ「SAL」
[2009/06/15]


2009年6月

2009年5月

2009年4月

2009年3月

2009年2月

2009年1月

2008年

2007年

2006年

2005年

2004年

2003年

2002年

2001年

2000年

本日の一品タイトルGIF
言えないことが言えちゃうマイク「THE・モザイクショー」

これが「THE・モザイクショー」。一風どころかかなり変わったマイクだ
 偶然見てしまった友人の隠し事、つい聞いてしまった上司のアノ秘密。そんな他人の秘密を自分が知っていたらどうする? 誰にも言わない? いや、言いたくても言えないってのが真実だろう。

 イソップ寓話では穴に向かってしゃべればよかったが、現代においてそんなものはない。しいてあるといえば「酒の席」。自分も相手も酔った勢いならなんでも言えそうな雰囲気。だが、後から話したのがバレる可能性も大きい。

 という訳で今回は、そんな「しゃべりたい! でもしゃべれない!」といった悩みを解決する一品、「THE・モザイクショー」を紹介する。

 「THE・モザイクショー」は、ボイスチェンジャー機能が搭載されたマイクで、自分だと気づかれずに堂々と「発言」することが可能となるもの。音声は甲高い声から野太い声まで、手軽に声の高低を調整できるほか、合成音風に変化するというのもポイントが高い。

 また、声が変わっただけでは話しにくい/言いたくない単語などは、効果音でかき消すこともできる。用意されている音は、テレビなどでおなじみの「ピー」や「バキューン」、「あは〜ん」、「ピヨピヨ」の4種類。


右の丸いダイヤルで音声の高低を変えれるほか、マイクのお音量も2段階に調整可能。効果音ボタンは左から「ピヨピヨ」「ピー」「バキューン」「あは〜ん」。自分の好きなタイミングで音を出せる 合コンや忘年会などの飲み会、結婚式の2次会などでどうぞ

 付属のモザイク板をマイクに取り付ければ、手軽に目の辺りにモザイクをかけられる。声だけでなく、顔のプライバシーも保護できるのだ。これで誰が話しているかは分かるまい。

 さらに、「目撃!」「真実」などのタイトルカードや「某社A氏の証言」「某氏不倫相手A子」などの匿名カードも付属。モザイク板に取り付けることで、話のネタもより深みが出て、かつ匿名性もアップする。

 さあ、コレを使って日頃ウズウズして話せなかったことを皆の前で発言してしまおう。ただ、暴露後どうなろうとも、一切責任は負えませんのであしからず。

製品名 発売元 購入価格 購入場所
THE・モザイクショー イー・レヴォリューション 2,580円 Amazon.co.jp



URL
  製品情報
  http://www.e-revolution.co.jp/zakka/mosaic/


(樋口 晶)
2006/11/07 11:04

ケータイ Watchホームページ

ケータイWatch編集部 k-tai@impress.co.jp
Copyright (c) 2006 Impress Watch Corporation, an Impress Group company. All rights reserved.