ケータイ Watch
連載バックナンバー
Bluetoothで音楽を飛ばして楽しむ。ヤマハ「NX-B02」
[2009/06/26]

サンワサプライのWeb限定商品「Miniトラックボールマウス」
[2009/06/25]

コンパクトな光学ディスク専用プリンター「CW-E60」
[2009/06/24]

長すぎるマウスケーブルをがっちり固定「マウスアンカー」
[2009/06/23]

ポートの見分けやすさはピカイチ「表彰台USBハブ」
[2009/06/22]

ずっと使いたいカメラケースはオーダーメイドで
[2009/06/19]

クリック専用デバイス? 指先で使う超小型トラックボール
[2009/06/18]

「光センサースイッチ」で暗いときに電源をオン!
[2009/06/17]

天井と壁面、どちらにも取り付けられるロジテックのLANカメラ
[2009/06/16]

サルでも使える? amadanaのポケットビデオカメラ「SAL」
[2009/06/15]


2009年6月

2009年5月

2009年4月

2009年3月

2009年2月

2009年1月

2008年

2007年

2006年

2005年

2004年

2003年

2002年

2001年

2000年

本日の一品タイトルGIF
「まもるくん」でAdvanced/W-ZERO3[es]イメチェン計画

着せ替えカバー「まもるくん」(左)、「スクリーンプロテクター」(中)、「STYLER STRAP」(右)
 以前、理想のデザイン化を目論み、ウィルコムのAdvanced/W-ZERO3[es]にシールを貼り付けてみた筆者。ふと気づくとウサギが逃げていた。さらにサクラも随分散ってしまった。もうすぐ夏だからだろうか? 中央にあしらった「福」の字だけが元気である。

 そんなAdvanced/W-ZERO3[es]だが、ここのところ路上へダイブしてみせたり、コンクリート上でスライディングを披露するなど非常にわんぱくであり、そのままで持ち歩くにはハラハラさせられている。まだ支払いが完了するまでには1年半以上かかる。なんとしてでも持ちこたえてもらわねばならない!!

 そこでヌーディなAdvanced/W-ZERO3[es]に着せ替えカバーを装着し、ボディをプロテクトすることにした。せっかくなので、ストラップごと装いをリニューアルしてしまおう。

 カバーは携帯ファンならおなじみであり、以前当コーナーでも取り上げられている「まもるくん」のAdvanced/W-ZERO3[es]バージョンをチョイス。実は以前から気になっていたので満を持しての「まもるくん」デビューである。

 「まもるくん」は、本体に上カバーと下カバーを取り付けるだけというシンプル構成。装着するのに30秒とかからない。液晶部分は160度開く開閉式の透明カバーがついており、不慮の事故で液晶が傷つくのを防いでくれる。カバーをしっかり固定させたい人向けに、粘着性の強い両面テープも付属している。

 黒っぽいボディに白いカバーは似合わないかと思ったが、取り付けてみると想像以上に好印象!(個人的好み) これならいつでもイメージを変えられる上に、デコレーションしてみたい人にも便利だ。本体にダメージを与えないだけでなく、表面の凹凸がなくなるので、シール類も貼りやすくなるからだ。以前からボディの色が気になっていたが、なんてことはない。「まもるくん」で工夫すればよいのだ! 手に取ったときの感触が変わったことも新鮮。かといって分厚くなったわけはない。これは実に都合がいい。卓上ホルダが使えなくなる点は残念だが。


変更前のAdvanced/W-ZERO3[es]。傷も目立ち始め、冴えない印象…… 裏を見ると、サクラの散り具合と、ウサギに逃げられてるのが確認できる

おなじみ「まもるくん」のクリスタルホワイト。液晶保護カバーの開閉がやや固いため、開けた瞬間に上カバーが浮き上がることがある。テープで固定して防止しよう。液晶保護カバー自体も取り外し可能だ 丁寧にロゴが抜かれている点に感心して選んだといっても過言ではない

「福は内」ということでいよいよ「まもるくん」装着 必要な部分は切り抜かれているので操作に支障はないが、卓上ホルダだけは使えなくなる

 ストラップは、スタイラス型の「STYLER STRAP」を選んでみた。Advanced/W-ZERO3[es]にもオリジナルのスタイラスが付属するが、紛失しがちである。ストラップ化したスタイラスなら、アクセサリーにもなるし、実用的だ。鞄から取り出す際、他の荷物にひっかかりにくい形状をテーマに探したところ、ハートがつながったデザインとなった次第。

 これまで使用していた四葉のクローバー風のチャームも、その柄がスタイラス代わりになる。スタイラスとして売られていたわけではないが、四葉部分のつまみ具合が快適で、非常にタップしやすく、使い易いのだ。しかし、Advanced/W-ZERO3[es]を横にして使用すると少々長さが足りずに困ることがあった。その点、ハート型の「STYLER STRAP」は長さは十分で、先端もしっかり加工されている。だが、つまみ具合の安定感にやや欠ける印象だ。単なるストラップではなく、スタイラス機能もつくとなると、立派な入力デバイス。妙なこだわりが出てしまうのであった。

 せっかくなので、傷だらけになってきた液晶保護シートも取り替えよう! ということで、“ジャストフィットサイズ”がウリのスクリーンプロテクターを選んだ。結論からいえば、1〜2mmの隙間が残る結果となったが、視界は良好だ。しかし厚みが増したためか、わずかではあるがタップ時の反応が鈍くなったような気もする。

 こうしてでき上がった白いAdvanced/W-ZERO3[es]。雰囲気が変わると、改めてかわいく見えてくるから不思議だ。某社の某携帯電話は、様々なブランドとのコラボレーションによって多彩なパネルを楽しめるようになっているが、同じ楽しみ方はAdvanced/W-ZERO3[es]でも可能だろう。1度契約したら2年は使い続けることを考えれば、もっともっと個性を楽しめる“セット”が登場してもいいのではないだろうか。

 というわけで、レッド系やピンク系も欲しいこの頃。パネルの色に合わせて背景も変えたくなってきた。Today画面にカレンダーを表示させようかしら、時間の表示をもっと大きくデジタル風にカスタマイズしたいわ! などなど夢が広がっている次第である。


「スクリーンプロテクター」と「STYLER STRAP」を取り付けてイメチェン完了。気分転換に最適だ。背景やToday画面の雰囲気変えたいところ スライドさせても問題なし

商品名・製品名 発売元・製造元 購入価格 購入場所
まもるくん
STYLER STRAP
スクリーンプロテクター
ウェルカンパニー
Fare
グルマンディーズ
3,500円
1,570円
398円
ヨドバシカメラ



URL
  まもるくん
  http://www.mamorukun.jp/


(すずまり)
2008/05/27 11:00

ケータイ Watchホームページ

ケータイWatch編集部 k-tai@impress.co.jp
Copyright (c) 2008 Impress Watch Corporation, an Impress Group company. All rights reserved.