ケータイ Watch
連載バックナンバー
セレブとケータイ節約術
[2009/05/28]

GPSケータイを忘れずに!
[2009/04/24]

モバイル、モービル、モブ……
[2009/03/25]

雪のロンドン
[2009/02/25]

「App Store」で一番高い買い物
[2009/01/28]


2008年

2007年

2006年

世界のケータイ事情タイトルGIF
コトバのダイエット〜母音が消えてゆく?
KDDI総研 藤原正弘
 KDDI総研 第二市場分析室。専門は情報通信全般の社会・経済分析ということになっているが、まだネットワーク経済を勉強中の学生の身でもある。最近は、コンテンツ産業の調査にも手を出しており、「アキハバラ」にも馴染みたいのだが、なかなか踏み込めない二人娘の父親でもある。最近のレポートは、KDDI総研R&A誌「ヘドニック価格分析による携帯電話の機能評価」(2005年11月号)、「プラットフォームビジネスにおける企業連携」(2006年3月号)など。


 本連載では、KDDI総研の研究員が、ケータイを軸に世界各国の特色や文化の違いを毎月一回のペースでお伝えしていきます。今後にご期待ください。(編集部)



ROKR
 わが国でも「ポケベル語」「顔文字」「ギャル文字」など女子学生を中心としたメール言葉が、その時々に流行ってきたが、アルファベットを使う言語では、母音を省略して書かれるスタイルが広まってきている。英語圏でのメールの表現を例に取ると、たとえば「4u」は「for you」、「u R」は「you are」など、必要最小限の文字で表現しようとするのだ。つまり、「音」で判断せよというわけである。最低限、発音ができて、かつ、少ない文字で表記するためには、おのずから子音とわずかの母音で表記することになる。これは、煩わしい文字入力を短縮して入力するところから来ているのだろうが、いまでは、そうした表現こそが「cool」なのだ。

 こうした表記法は、携帯電話ビジネスの世界にも浸透してきている。世界中で携帯電話を売っている米モトローラの最新の端末は、「SLVR」、「ROKR」、「PEBL」といった名前で展開されているが、それぞれ「Sliver(破片)」、「Rocker(ロック演奏者)」、「Pebble(小石)」の「e」や「i」が省略されている。

 この現象は、ITの分野に限ったわけではなく、ファッションやスポーツ用品の分野でも洗練されたライフスタイルと見なされているようだ。リーバイスはiPod専用ポケットのついたジーンズには「DLX」(Deluxe)という名前をつけ、リーボックもしばらく前には、「Rbk」(Reebok)の表記でキャンペーンを行なっていたらしい。


SLVR V8
PEBL V6

 さて、この子音中心の表記法、世界中のアルファベットの文字を使用する言語であれば、多くの言語で通用しそうだが、実は、アラビア語では、そもそも母音を表記する習慣がない。日本語でも絵本や子供向けの本には、難しい漢字に「ルビ」がふられるように、アラビア語でも子供向けには発音しやすいように母音が示されることもあるそうだが、一般的には省略される。というわけで、メールが発端となった子音中心の表記法も、ちゃんと元祖があったわけだ。それも、大昔から。

 わが国でも、この発想を生かして、携帯電話からの文字入力の省力化が研究されている。東京大学情報理工学研究科の田中久美子研究室では「TouchMeKey」という文字入力を開発している。「TouchMeKey」はアカサタナの行だけを入力させることで、入力文字の候補を絞ることを実現している。4つのキーだけで日本語(漢字かな混じり文)が入力できるというから驚きだ。みなさんも一度試してご覧あれ。



URL
  TouchMeKey
  http://www.kumish.net/touchMeKey/tmk.html

関連記事
モトローラ、デザインコンシャスなGSM端末をアピール
アップルとモトローラ、iTunes対応携帯「ROKR」
モトローラ、音楽再生対応端末やデザイン端末などを展示


KDDI総研 藤原正弘)
2006/10/03 12:15

ケータイ Watchホームページ

ケータイWatch編集部 k-tai@impress.co.jp
Copyright (c) 2006 Impress Watch Corporation, an Impress Group company. All rights reserved.