記事検索

月別アーカイブ

Desire用「デラックスUSBクレードル」を使ってみた

2010年9月8日 06:00
(津田啓夢)

 基本的にスマートフォンには卓上ホルダが同梱されていない。そればかりか最近は、一般的な携帯電話にも卓上ホルダは同梱されず、ちょっとだけ寂しく思っている。

 充電アダプタやUSBの充電ケーブルさえあれば充電には事足りるが、それではお気に入りのガジェットが感情のない機械(って当たり前ですが……)になってしまうようだ。できるならそれは回避していきたいぞ! ってなわけで導入してみたのが、Desire用「デラックスUSBクレードル」である。

 USBケーブル(同梱)とクレードルを接続してパソコンから給電できるようセッティング、Desireをドッキングさせればすんなりと充電ができる。シンプルな外観で、デスクの上もすっきりした印象だ。

 また、電池パックをもう1つ同時に充電できるので、たとえば1日で電池がなくなってしまうヘビーなユーザーはこの機会にもう1つ電池パックを購入してみてもよいのではないか。充電の状態はLEDで確認可能で、パソコン側でマスストレージとして通信もできるので、Desire内のメモリカードに記録されたデータを吸い出す際にもお手軽である。

 贅沢を言えば、HTC製「Touch Pro」向けのクレードルのようにヘッドフォン端子も搭載されているとなぁ、とか思わなくもない。ただ、iPhoneシリーズなどと比較すれば、Desire向けのこうした周辺機器はまだまだ少ないので、正直、登場してくれるだけでありがたい状況である。

接続部 LEDで充電の状態を確認できる
電池パックをもう1つ同時に充電できる 背面に接続端子が用意されている