記事検索

月別アーカイブ

BlackBerry Bold 9700で地図を読む

2010年11月26日 06:00
(瀬川あずさ)

 スマートフォンを持ち歩くようになってから、事前に目的地をパソコンで調べて、地図を出力して持ち歩く、という機会がめっきり少なくなりなした。端末に住所さえ入力してしまえば、目的地までの距離や経路、所要時間がすぐ分かりますし、GPS機能で自分の位置だって把握できる……本当に便利な世の中です。そこで今回は、BlackBerry Bold 9700を使い、地図を読んでみることにしました。

 BlackBerry Bold 9700には「BlackBerry Map」という地図アプリケーションがプリインストールされています。ホームスクリーンから「地図」のアイコンを選択すると、すぐさまBlackBerry Mapが表示されます。地図画面はGoogleのそれと比べると至ってシンプル。以前に比べ、だいぶ詳細まで表示されるようになったと言われているようですが、表参道交差点あたりを最大限にズームしても、確認できる情報は駅名と大通りの名称くらい。ビル名称や、地下鉄の出口番号といった細かい情報が表示される地図に慣れていると、ちょっと物足りないような気もします……。

 それはさておき、メニューキーから「位置を検索」してみることに。「現在地」はもちろん「最近」検索した住所や「お気に入り」(事前登録が必要)から表示したい場所を指定すれば、地図上にその場所がサクッと表示されます。そこからトラックパッドを上下左右に動かせば地図画面もそれに準じてスライドされ……なおかつオプションで「住所認識」をオンにしていれば、指定された場所の住所も表示されます。ズームしたいときは「ズームモード」に設定してからトラックパッドを上下にスライド。指でサッと上に振れれば拡大表示、下に動かせば縮小表示。BlackBerry Mapを美しく操るには、どうやらトラックパッドの滑らかな操作術がカギになるようです。

 さて、一通り地図を眺めたところで、道順の検索機能を使ってみることに。メニューキーから「道順を取得」を選んで出発地を入力(または検索)し、そのあと同様に目的地を指定。最後に最速ルート・最短ルートなどの条件を選択し「検索」すると……距離や所要時間、そしてルート案内が詳細に渡り表示されます。「地図で表示」を選べば、もちろん地図上で道順を確認することができます。便利なのは取得した道順をすぐにメールで送信できる機能。メニューキーから「道順を送信」を選ぶと、メールあるいはメッセージ作成画面に移行し、そのまま相手に経路情報が伝えられるようになっています。

 以上、あれこれご紹介しましたが、BlackBerryでは、慣れ親しんだ地図アプリ「Google Maps」だって使うことができるのです。以前の記事でご紹介したように「Google Mobile App」をダウンロードさえすれば、見慣れたGoogleのマップを使って位置情報を確認したり、経路検索することが可能になります。こちらの地図情報は、店舗名などの細かい情報までが記載されていて、精度も抜群。なんだかんだ言って、結局は使い慣れたGoogle Mapsアプリケーションにこれからもお世話になりそうです。

BlackBerry Map Google Maps