記事検索

月別アーカイブ

光ポータブルのバッテリー残量が分かるiPhoneアプリ

2010年12月8日 06:00
(すずまり)

 その日は夜から原宿の某所でセミナーを受講予定でした。すでに17時ともなれば暗い季節。ひどい方向音痴なので、初めての道が暗いと気持ちも暗くなります。

 そこで最寄り駅についたとたん、すかさず大好きなiPhoneの「マップ」を起動しました。目的地はあらかじめメールで受信済み。「頼むよマップ!」とタップしたものの、なぜか全然地図を表示してくれない。現在地を示す青い玉は見えるんですが、肝心の地図がちっとも出てこない。ていうか、すごく重い……。歩き続けながら、何度試すも埒があかず。

 そこで活躍したのが光ポータブルでした。電源を入れてから使えるようになるまで、ちょっと待たされるのが玉に瑕ですが、先ほどのもっさりがウソのように解消。無事「マップ」にナビゲートしてもらい、目的地まで迷わずたどり付くことができました。かなり急いでいたので、まっすぐ行けたのは本当にありがたい!

 しかし、なぜ地図が出てこなかったのか?! 金曜の19時頃の原宿だったから?(苦笑) 理由は定かではありません。とにかく光ポータブルを携帯してて助かったのでありました。

 で、利用頻度が上がるにつれて、気になってくるのがバッテリー残量です。ボディには液晶などついていませんしね。実は光ポータブルを起動した状態で、iPhoneのSafariから設定画面(192.168.11.1)を開くと、本体情報としてちゃんと表示されるんですね。だからホームにアイコンを登録しておけば、1タップで見られるんですけど、なぜか面倒に思える。

鞄の中の光ポータブルのバッテリー残量は、iPhoneから確認できます

 何かいいものはないかと探してみたら、「ポータブル Wifi Info」(230円)を見つけました。これはバッテリー残量と回線のレベルを表示してくれるというシンプルなアプリ。[更新]をタップするとバッテリー残量が更新などの表示が更新され、[設定]をタップすると光ポータブルの設定画面を表示します。

 アプリのアイコンをタップするか、設定画面のアイコンをタップするかの違いではありますが、同じ情報を見るなら、こちらのほうが見やすくて嬉しいですね! ランプも連動してたらすごいと思ったんですが、さすがにそれはありませんでした。

「ポータブル Wifi Info」(230円)の画面 「ポータブル Wifi Info」で設定ボタンをタップすると、光ポータブルの設定画面に