記事検索

月別アーカイブ

ホームボタンで、パッとスケジュールをチェック

2011年2月18日 06:00
(すずまり)

 「spモードメール」をアップデートしたら、どういうわけかアプリのアンインストールだけされて、それまでのメールが、フォルダごとすべて消え去ったワタクシです。その後、マイアドレス設定が消えたり、Wi-Fiアクセス設定がONなのに、接続できないと言われるなどしましたが、拳を握りしめながら気を取り直しています。過去なんて消えちゃえばいいのよ! こんにちは。

 Android端末は、画面を自分好みにカスタマイズできるのですが、どういうスタイルで使うのが自分に合っているのかで悩みました。アプリのアイコンを使用頻度の高い順にまとめて並べているだけなら、iPhoneと変わらないですよね。ここはひとつ、Androidの良さを味わうというか、もっと“らしく”使ってみたい。

 そこで、どんなときに取り出したいか考えました。自分の用途を振り返ってみたところ、通話より、圧倒的に情報の閲覧が多いんですね。たとえば歯医者の受付で次の予約を入れるとき、人と話していて先の予定を聞かれたとき、サッとスケジュールを見たいのです。iPhoneではアプリを起動する必要がありました。が、Androidならウィジェットが使えるので、うまいことできないかなと思ったのです。そう。起動してから最初に表示するのはアプリのアイコンではなく、いつも使っているGoogleカレンダーがいい! 常に最新の状態で見られたらサイコー!

 そんなニーズから、ホームボタンを押すと、Googleカレンダーがアプリのウィジェットで月表示されるように設定してみました。選んだアプリは「ジョルテ」です。無料だから使ってみようという軽いキモチでダウンロードしたんですが、これが実に見やすく、使いやすいアプリで感激!

 とにかく多機能なので、詳しくは公式サイトをご覧いただきたいのですが、個人的にこれまで触った限りうれしかった点を上げると、

  • すっきりと見やすいデザインで、スタイルやフォントの変更も可能。
  • 端末の縦横に連動して、表示が切り替わる
  • Googleカレンダーやタスク機能と同期できる
  • Googleカレンダーの配色を踏襲できる
  • 表示形式が、日、1週間、2週間、1カ月で、タスク表示の有無が選べる
  • ビュースタイルの変更が簡単で、すっきりしたシステム手帳を使っているような感覚で予定が見渡せる。特に月カレンダーを画面いっぱいに表示できるので、T-01Cの画面の広さを存分に生かせる。
  • 月表示のウィジェットが用意されている(1画面占有する)

とこんな具合。

 ウィジェットとしてT-01Cで1画面使おうと思ったら、4×4サイズが最大みたいですが、中の予定は十分読めます。ホームに設定しているので、ロック解除すればパッとスケジュール。何を表示していても、ホームボタンを押せば、すぐスケジュールに戻れます。ウィジェットをタップすると、アプリに切り替わり、別途タスクがリスト化されたフルスクリーン表示も可能。

 そして、ホームのレイアウトとしては、カレンダーの左隣に「スターメモ」を配置。メールで配信されてきたクーポンをクリップしてすぐ見せられるようにしたり、乗り換えルートや時刻などの検索結果を保存して、オフラインでも確認できるようにしています。

 さらに、カレンダーの右隣にはよく使うアプリを配置。これでだいぶ落ち着いてきました。これで、次の歯医者では「次の予約はいつがよろしいですか」と聞かれて、受付であたふたしないし、某ファーストフード店でも、クーポンのアクセスに手間取らないに違いありません。

 ちなみに、これら画面の配置は「マイパレット」の順番で決まるのですが、パレットの数が増えると、ドラッグ&ドロップを間違えることしばし。できれば「このパレットをホーム画面に設定する」のような操作で簡単に決定できたらうれしいなと思いました。

ホームに設定した「ジョルテ」のウィジェット(4×4) タップするとアプリに切り替わり、タスク入りのフルスクリーン表示に
画面右下のボタンで表示が切り替わる。14日表示は便利! [MENU]ボタン→「ホーム画面設定」でカレンダー用のパレットを追加し、パレット群の中央に配置している