記事検索

月別アーカイブ

INFOBARで聴くLISMO unlimited

2011年7月19日 06:00
(石川温)

 夏の新製品も続々と発売となり、出費がかさむ夏。auラインナップからはINFOBAR A01を購入した。カラーは定番とも言えるNISHIKIGOI。やっぱりINFOBARはこれでなくっちゃ。

 IS03からの機種変更だが、IS03ではバッテリーが持たないということもあり、コンテンツやアプリはいつの間にかあまり使わなくなっていた。今回のINFOBARもバッテリーは小さく(1020mAh)、かなり不安ではあるが、「Android 2.3と最新のチップセットにより、省電力がかなり効いている」(シャープ担当者)ということのようなので、積極的に使っていこうと思っている。

 そんななか、まず試して「これは楽しいかも」と思っているのが「LISMO unlimited」。月額1480円で100万曲の音楽が聞き放題となるサービスだ。音楽配信サービスは便利だが、1曲あたりの値段はそれなりにするので、それが聞き放題になるというのはかなり便利そう。月額1480円というのは、ケータイやスマートフォン向けサービスとしてはやや高めな印象だが、CDを購入するのに比べればお得な価格設定とも言えなくもない。

 早速使ってみたが、洋楽であればかなりの曲がざくざく出てきて聴けるのが本当に楽しい。先日、日本に上陸して話題だったレディー・ガガも新曲を含めて、ちゃんとラインナップされていた。Android auのキャラクターを務めているせいか、TOP100にはレディー・ガガが大量に並んでいる。検索してみると、一時期、KARAの「GO GO サマー」もあって再生できたのだが、なぜか数日後には削除されてしまっていた。

 LISMO unlimitedを使っていて、特に楽しいと思ったのが、学生時代に熱心にCDを買っていた頃の曲が手軽に聞けるという点。あれもこれもと検索したり、90年代ヒットの中から見つけ出すのが本当に便利。ラインナップは洋楽がほとんどだが、なかなか渋い邦楽も隠れていたりする。ストリーミング再生で、200曲まではキャッシュができる。

 ちょっと知っててCDを買うほどではないけど、聞いてみたい曲などを聴けるというのがかなり便利。おすすめのプレイリストも公開されており、そこから新たな曲に出会えるのも楽しい。

 使い始めて早々に「楽しい」と思ったのだが、INFOBARのほうに「弱点」があった。3.5mmのイヤホンジャックがなく、通常のヘッドフォンを使うにはmicroUSB変換アダプタが必要なのだ。これを忘れていると、外出先で音楽が聴けない。充電しながら音楽が聴けない。本体の薄さを優先してのことだろうけど、ちょっぴり不便なのであった。