記事検索

月別アーカイブ

IDEOSでGoogleサービスを活用

2011年7月25日 06:00
(瀬川あずさ)
Googleカレンダー表示画面

 こうも猛暑が続くと外出や移動が億劫になり、自宅や出先で対処できることは極力その場で片付けたくなってしまうもの。Gmailはじめ、Googleカレンダー、GoogleトークなどのGoogle各種サービスを利用するようになってから、そしてスマートフォンを持ち歩くようになってから、いつでもどこでも色々な連携が撮りやすくなり、仕事の効率が(私にしては)格段にアップしました。

 さて、最近持ち歩いている「IDEOS」もさすがはAndrid端末。Googleアカウントさえ入力すれば、メールもカレンダーもアドレス帳もすべて連携され、すぐさま利用することができます。メールチェックやスケジュールチェックがとても手軽にできるので、Googleサービスを活用している私にとっては非常に便利。もちろん複数アカウントを使用することもでき、仕事でもプライベートでもしっかり働いてくれます。

 しかし……実はウカツにも忘れていたことがありました。画面が小さくコンパクトということもあり、主にメールやスケジュールの確認用として使っていたIDEOSですが、急遽メール送信が必要に。そこで、メールを作成しようと試みたところ……初期段階では日本語入力対応にはなっていないことが判明したのです。そこで、日本通信おすすめの日本語キーボードアプリ、「FlickWnn」をダウンロードすることにしました。
FlickWnnインストール画面

 まずはAndoroidマーケットにアクセスして「FlickWnn」を検索。インストールが完了したら「言語とキーボードの設定」画面で、「OpenWnnフリック対応」を選択します。そうしたらもうゴールはすぐそこ。Googleの検索窓から「入力方法」をタップし、再度「OpenWnnフリック対応」を選べば設定が完了です。キーボードにも見慣れた日本語が表示され、これで一安心。IDEOSからも、心置きなくメッセージの送信や予定の追加が可能となったワケです。

 この日本語入力設定、終わってみると簡単な作業なのですが、私のような一般女子にとって、猛暑時の外出と同じくらい億劫なもの。ちょっと手間取る初期設定やこうした日本語入力設定が必要なければ、F1世代がもっと気軽にIDEOSを利用するハズだと思うのですが……。

 何はともあれ、この夏はIDEOSとGoogle各種サービスを活用して、仕事も遊びもなるべく効率的にこなしていきたいと思います。
日本語入力設定画面 設定完了後