みんなのケータイ

「とらのあな」で購入したpointySIMカード。ちなみに扱っている売り場は「声優グッズコーナー」。今やケータイのSIMがそんなところで売られるようになったかと思うと非常に感慨深い

 Nexus 5はSIMロックフリーなので、さまざまなキャリアのSIMを入れ替えて遊ぶことができます。「とらのあな」というアニメショップで面白いSIMを買ってきました。その名も「pointy SIM」。

 これは、例によってドコモ回線を使ったMVNOで、本誌でも記事で紹介されています。

 日本通信やIIJ mioなど他のMVNO SIMと同じように月千円程度でLTEデータ通信ができます。が、このSIMの最大のウリはそこじゃありません。このSIMの最大のメリットは声優の「福原香織」さんの声の留守番電話が設定できることなのです!

 福原香織さんといえば、2007年オンエアされた日常系アニメ「らき☆すた」の双子の妹の方「柊つかさ」の声をあてた声優さんであります。あの「バルサミコ酢ぅ〜」の女の子ですよ。なつかしいなぁ、萌えるなぁ、もぅ。

 このpointy SIMは、SIM利用者に050番号のIP電話サービスも提供しており、この050番号が話し中や、電波が届かない状況だった場合に留守番電話サービスを利用できるようになっています。

留守番電話のアナウンスをつかさの中の人バージョンに変えるのは簡単。このメニューで「留守番着せ替え(福原香織)」を設定するだけ

 この留守番サービスの「ピーという音の後にメッセージを入れてください」などのアナウンスボイスを福原香織さんの声に変えることができるのです。しかも、このサービス、留守番電話そのものも、留守電着せ替え(福原香織)オプションも、無料で使うことができます。

 設定方法は簡単でAPN情報などを確認できるpointyのマイページ内のメニュー「オプションメニュー」から「留守番着せ替え(福原香織)」を設定するだけです。

 いやー、すごいですよ、この留守番電話の破壊力。「つかさ」といえば、ただでさえほわーっとした「かわいい」声ですが、この留守番電話のアナウンスはそれに輪をかけて幼くしたような、典型的なアニメボイスです。もう、やばいやばい。

 筆者に電話をかけてくるような人はよく“訓練”されているので、この声で「メッセージを入れてください」って言われても「なにコレ(笑)」で済ませてくれそうな気がしますが、仕事などで使うには注意が必要そうです(苦笑)。

 ちなみに、留守番電話の案内だけでなく、留守番電話の再生や消去をするメニュー案内なども福原香織さんの声でしてくれるので、電話をかけて来た人だけでなく、ユーザー自身もちゃんとこのアニメボイスを聞くことができます。「録音されたメッセージは いち 件です」などと、寸足らずかわいい声でしゃべっているのを聞くことができるのです。留守番機能の最後には「てへ、ありがとうございましたー!」ってアノ声で言ってくれるんです。かぁいいじゃないか、もぅ!

 個人的には、他にもくぎゅぅとか、あすみんなんかの留守番電話も出ないかなーと思ってしまいます。ルイズルイズはぁはぁ、ゆのっちー!

 ちなみに、このpointyの留守電機能は050 plusの留守番電話と異なり、メールでの留守電通知はありませんが、電話が使える状態になったところでプッシュ通知で知らせてくれます。ですので、電話がかかってきたことを見落とすことはまずなさそうで、安心ですね。

ちなみに、画面のほうは留守番電話にかけても福原さんの写真にはなりません。残念でした
ちなみに筆者は「ライト70MB日 S」という月1274円(税込)のプランに加入。LTEにつながると通信速度は、まだ利用者が少ないためかこのくらいコンスタントに出る。快適だ