みんなのケータイ

 わたしはいつもiPod touchで音楽を聴くのですが、iPod touchを忘れてしまった時のために、いつも持ち歩くAndroid端末にも、“最近よく聴く音楽”だけを入れるようにしています。カスタムというほどではないけれど、大好きな音楽を入れていると、自分好みのスマホに近づいていく感じで、愛着が沸いてくるものです。

「Ascend G6」ウィジェットから音楽プレイヤーの操作ができる

 Androidでは、いつもホームアプリを入れ替えて楽しんでいるのですが、Ascend G6の「Emotion UI」はデザインも操作性も自分好みなので初期設定のまま利用しています。ホームに表示されている音楽プレイヤーの操作ウィジェットが便利そうだったので使ってみたところ、なかなか使いやすかったのでご紹介します。

スマホにCDの音楽を入れる

パソコンのiTunesにあらかじめ音楽を入れておきます
Ascend G6の取扱説明書、説明がとってもシンプル(笑)

 大好きなアーティストが新譜を出したので、さっそく入れることに。ファーウェイのサポートページでAscend G6の取扱説明書を見てみると、“端末に曲をコピーして、最高の音の世界を楽しむことができます”とあるのですが、その方法として“USBケーブルを使用して、コンピュータからコピーする”“ウェブからダウンロードする”“Bluetoothデバイスからコピーする”“Wi-Fiを使用して、他のデバイスからコピーする”とあります。説明は以上です。できればその手順が知りたかった……!

 という訳で、自分の勘を信じることに。まずiTunesの楽曲リストからCDのアルバムタイトルを右クリック、「コピー」しておきます。パソコンとAscend G6をUSBケーブルで接続して、表示されるAscend G6のフォルダ一覧から「music」というフォルダを開く。さきほどコピーした楽曲のデータを「ペースト」。これでコピー完了です。もっといい方法があるのかもしれませんが、勘の割にすんなりできました。

ウィジェットはホーム画面に初めから表示してある
プレイヤーを開くと、「フォルダ」に楽曲が格納されていた。「喜び」、「悲しみ」などメンタルに合わせたプレイリストも作れみたい
楽曲一覧。曲名の左のアイコンをタップすると再生できる

着信音やアラーム音にも設定できる

 再生・一時停止・曲送りの簡単な操作が、ウィジェットをタップするだけでできます。個人的にはこれだけでも充分なのですが、使い込んでみるといろんな機能がありました。楽曲のデータをメール送信できたり、いろいろなSNSでシェアしたりといった機能。たとえばTwitterへのシェアであれば、「私のお気に入りは次の通りです。(アーティスト名)の(曲名)。」という定型文が自動入力されポストするというもの。少々文言が堅いのだけれど、そこもなんとなく味わいがあっていい。

リストへの追加や、共有、着信音の設定もできる
共有先を選択できる
Twitterへのシェアは表現がちょっと堅い
アラーム音にも設定できた!

 また「本体の着信音に設定」を選択してタップすると、着信音に設定できます。端末本体の「設定」→「着信音/通知音」でも、あらかじめ用意された音のほかに、音楽プレイヤー上の楽曲がすべて選択可能になっていました。とはいえ、着信音はいつも無音だしなぁ……。アラーム音にもできたらいいなと、ふと思い、試してみたところ設定できました(これが一番うれしい)。お気に入りの音楽で目覚めるなんて、フィーチャーフォンの頃を思い出して、懐かしくもありました。

「スリープモード」で自動オフできる

再生が自動でオフできる「スリープモード」

 寝る前に音楽を聴くときは、ベッドのヘッドボードに置いた小さなBluetoothスピーカーとペアリングして視聴します。寝る前に便利なのはアプリ内の「スリープモード」機能。スリープモードは事前設定した時間で音楽の再生を停止することができます。1分〜120分までが設定可能。わたしはだいたい20分〜30分で停止するように設定することが多いです。一日の始まりと終わりに、スマホで音楽が楽しめてとても快適です。

「WワイヤレスBluetoothスピーカー USBS-WW1」とペアリングして利用している