みんなのケータイ

 iPhone 6とiPhone 6 Plusが発売された。毎年この時期は新iPhone発表から予約開始、新iOSのリリース、そして新iPhone発売と、10日ほどの間にいろいろなことが集中するのでなかなか大変である。

iPhone 6 Plus(左)とiPhoen 6(右)

 筆者は今回、発売日にSIMフリー版のiPhone 6とiPhone 6 Plusの両方を購入した。筆者にとってiPhoneはメインの端末でもあるが、仕事でも使うので、どちらか一方ではなく、両モデルを購入している。

 SIMフリー版ならばキャリアを問わず中身の回線を入れ替えられるので、その日の気分でメイン回線を使う機種を選ぶことができるのもメリットだ。MVNOだと動作保証がされないが、大手キャリアのiPhone 6対応のSIMカードを使えば、大手キャリアのサービスがそのまま利用できるのもポイントだ。ただしSIMフリー版を買ってもキャリアの各種割引は付かないので、そのあたりの調整ができている人向けの選択肢ではある。

 SIMフリー版のiPhone 6/6 Plusは、オンラインおよび実店舗のアップルストア限定で販売され、いずれも9月12日16時から事前予約が開始された。

 当日のオンラインのアップルストアは、アクセスが集中したせいか、16時半頃まで予約は行えなかったが、気合いと根性とリロードボタンにより、オンラインのアップルストアで9月19日到着分を確保することができた。

 実店舗の方は最速で朝8時からの先行開店で入手できる可能性があったが、実店舗のオンライン予約システムもアクセス集中のため、オンラインのアップルストア以上にアクセスしにくい状態が続いていた。結局、筆者がアクセスできるようになったときには、当日昼以降の在庫しか残っていなかったので、実店舗の予約はしなかった。オンラインのアップルストアの方は当日の午前10時頃には自宅に到着したので、判断は正解だったようだ。

アップルストア表参道、発売直後の様子。行列も凄いが報道や関係者も多い

 実店舗のアップルストアの方は当日販売分の在庫も用意されたようだが、たとえば当日朝のアップルストア表参道では、隣駅の向こうまで続く、1000人以上の行列ができていた。販売キャパシティと予約販売分を考えると、そんな台数が当日中に店頭で販売されるとは思いにくいのだが、アップルストアは当日販売の在庫数を公表しなかったので、買えるかわからない状態でも並んだ人が多かったようだ。人気が集中するなかでの在庫のコントロールが難しいのかも知れないが、スマートとは言いがたい実店舗での販売状況は、ちょっと残念だと感じた。

 ちなみにこの原稿執筆の時点では、オンラインのアップルストアではiPhone 6が7〜10日、iPhone 6 Plusが3〜4週間で出荷となっている。実店舗のオンライン予約は、全店舗・全モデルの予約受け付けを中断している。SIMフリー版iPhoneが欲しい人は、オンラインのストアで予約するのが早そうだ。

歴代のiPhoneシリーズ(一部抜粋)。上段3機種よりiPhone 6(下段中央)の方が実は軽い

 キャリア版iPhone 6/6 Plusは、各キャリア、オンラインでの予約を受け付けている。キャリアショップだけでなく家電量販店などもオンライン予約に対応していて、いずれもオンライン予約を強く推奨していたため、こちらはほぼ行列が発生していない。また、オンラインからの予約は、ほぼ一瞬で受け付けされた。ただし予約の時点ではいつ入手できるかはわからず、店舗側で在庫確認でき次第、電話がかかってくるシステムのようだ。

 一方で、予約なしで購入できる店頭在庫についても、モデルによるが、発売直後でもそこそこ残っていた。ただし、購入手続きのカウンターが予約制になっていて、そちらの予約状況によっては、在庫があっても受け渡しが数時間後あるいは後日となることもあるようだ。

iPhone 6 Plus。成人男性でも片手では使いづらい印象。使っていれば慣れるのかも知れないけど……

 今回のiPhone 6/6 Plusは画面と本体のサイズが従来のiPhoneから変わっているため、購入を決める前に、サイズを確認することを強く推奨したい。実機を展示している店舗も多いので、まずはそういったところで実際の感触を確かめよう。

 逆に言うと、実機を確認せずにオンライン販売などで購入することは、あまりオススメできない。iPhone 6/6 PlusとiOS 8は、対応アプリでないと真価を発揮でない面がある。「いち早く最新デバイスを使いたい」という気持ちは良くわかるが、アプリが揃っていない発売直後は、最新デバイスとしての魅力を完全には享受できない。対応アプリが出揃い、販売状況も落ち着いて、店頭などで実機を触って検討してから購入するのも、賢い買い方だと思う。まぁ仕事とは言え、実機を触らずに両モデル購入してるわたしが言えることではないのかも知れないが……