スタパ齋藤の「スタパブログ」

 いつも名刺は自作している。ポリゴン顔の絵が入った名刺で、いろいろな用紙にプリント。ミーティングなどでこれを配ると、相手によって名刺の材質やデザインが違って、ちょっとした話題になったりして場が和んだりもするのだ。

 しかし名刺の自作は面倒。名刺印刷用の紙を数種類使い、インクジェットプリンタで印刷して、名刺サイズに分割。これを何度か繰り返す。印刷アプリの操作〜用紙のセット〜印刷待ち〜名刺サイズに分割、てな作業を何度か繰り返すので、けっこー時間がかかる。

 てな話をフニャ田さんにしたら、「そういう場合はクリックなんですよ!! 名刺とクリックの2つのキーワードでググってくださいよ!! 2つで十分ですよ!!」とのことだったのでググったらすぐに「クリック」が見つかった。オンデマンド印刷屋さん、みたいなところですな。

 試しにAdobe Illustratorのテンプレートをダウンロードして、手順に従ってテンプレートに画像や文字を入れ込んで、データを送って注文してみた。ら!! 凄いスピードで確認メールとかが来たので、こちらも凄いスピードで返信とかしていたら、翌日に名刺が届いちゃいました。すご!!

 今後はもうクリックに印刷を任せよーっと、とか思いました。印刷品位は十分高いし、速いし、手っ取り早いし、ラク。かなり安かったりもするので、全部任せてゆきたい!!

クリックのサイトにある説明に従って、Adobe Illustratorデータとして名刺を作った。注文時にこのデータを送るといちばん効率が良い。
出来上がった名刺。とてもキレイな印刷。Amazon的というかヨドバシ的というか、どーやってんの的なスピードで配送されたのにも驚いた。
クニックってニャにかしら? 名刺らしい。うかちゃんも名刺を作ってほしいニャ。ぼぼぼ、ぼくは猫缶が食べたいな。ニャ。ニャ。的な。

スタパ齋藤

1964年8月28日デビュー。中学生時代にマイコン野郎と化し、高校時代にコンピュータ野郎と化し、大学時代にコンピュータゲーム野郎となって道を誤る。特技は太股の肉離れや乱文乱筆や電池の液漏れと20時間以上の連続睡眠の自称衝動買い技術者。収入のほとんどをカッコよいしサイバーだしナイスだしジョリーグッドなデバイスにつぎ込みつつライター稼業に勤しむ。