スタパ齋藤の「スタパブログ」

 マジかーっ!! ヨドバシカメラが「ヨドバシ・ドット・コム」で釣り具を売り始めた!! しかも約4万7000点も!! そして「長いロッドはもちろん、針1つのご注文でも日本全国配達料金無料でお届けいたします」らしい!!

 やっべぇわ〜快適に使える通販サイトで釣り具売り始められたら、俺超買っちゃうわ〜。とか思ったが、釣り歴が長いと、あ〜んがい、これから買うべき釣り具ってナイんですな。どれも既に持ってる、的な。

 たとえばロッド(釣り竿)だって、ホレこのとおり……ああっ!! ロッドのグリップ(握る部分)が加水分解でベタベタにっ!!

 すなわち、グリップの滑り止めのために塗布されていたと思われるウレタンコーディング(←たぶん)が、加水分解していた。ウレタンに徐々に水分が加わり、水とウレタンが化学反応を起こしてベタベタ物質が発生だーゼ〜っ!! 柔らか系樹脂にアリガチな現象ですな。

 かな〜り気に入っていた(けどここ数年使えていなかった)ロッド。雨具とかバッグが加水分解でベタベタ化したら諦めて捨てちゃうんですけど、このロッドはな〜、捨てられないな〜、ベタベタ状態からサルベージしたいニャ〜、と。

 そこでネットでイロイロ調べてみたら、なんかアルカリ性の洗剤などで加水分解のベタベタを除去できるっぽい。よくわかんないんですけど、アルカリで加水分解を促進して、ウレタン表層のベタベタ物質ごと落とせるんだとか? しくみはよくわかんないけど、試してみましょう〜。

 手持ちのアルカリ性の液体と言えば……アレだ、住友スリーエム(3M)の最強にアルカリってる「シャープシューター」。ペーハー(PH)が13もある強いアルカリ性の「業務用洗剤」である。コレをロッドのグリップにシュッシュと吹きつけ、数分放置してブラシで優しく擦りつつ水洗い……を何度か繰り返してみた。

 ら!! 落ちた!! ベタベタ汚れが落ちた!! マジか!! 加水分解のベタベタって落ちるのか!? これからは加水分解でベタベタしちゃったら、捨てる前に「シャープシューター」試そうっと♪

 ちなみに、加水分解でグリップがベタベタ化したロッドは5本もあった。そのうち上記の方法で処理して、コーティングが残りつつベタベタのみ落ちたロッドと、コーティングごと全部落ちてグリップがツルツルになったものがある。ツルツル状態でもまあ使えるので、問題ナシかも。

 なおこの方法、試したら運良くたまたま巧く行った的な方法なので、マネして問題が起きても責任は持てない。試すならあくまでも自己責任で。あと「シャープシューター」は強力な洗剤であるぶん危険性もあるので、その使用にも十分注意すべきですな。

住友スリーエム(3M)の業務用クリーナー「シャープシューター」。ペーハー(PH)13の強アルカリ性なので、手袋やゴーグルを付けての使用が無難。
コーティングを残しつつベタベタのみ取れたグリップと、コーティングが全部取れてツルツル化したグリップ。どちらも実用上差し支えないっス。
アニュカニってニャにかしら? ツルツルらしい。うかちゃんは猫だからわかりません。ぼぼぼ、ぼくもわかりません。ニャニャ。ニャニャ。的な。

スタパ齋藤

1964年8月28日デビュー。中学生時代にマイコン野郎と化し、高校時代にコンピュータ野郎と化し、大学時代にコンピュータゲーム野郎となって道を誤る。特技は太股の肉離れや乱文乱筆や電池の液漏れと20時間以上の連続睡眠の自称衝動買い技術者。収入のほとんどをカッコよいしサイバーだしナイスだしジョリーグッドなデバイスにつぎ込みつつライター稼業に勤しむ。