スタパ齋藤の「スタパブログ」

 そろそろメインのPC環境をMacに移行しようかな〜とか「前にも書いた」わけですけど、なかなか腰が重くて後回しに。いつも、後回しをさらに後回しにしているうちに面倒になりつつ、な〜んか年末になったりして、「まあまたそのうちでいいや」と期限無しの超後回しとなって忘れ去っちゃう感じです、が、今回はそうしないために、Mac移行作戦の第一弾として「Mac mini」を買ってみました。

 最初は「iMac」を買おうとしたんです。5Kディスプレイだし処理能力もソコソコあるし、設置すれば即使えて手っ取り早いし。……でも、いや、待てよ、と。

 5KのiMacって、そう言えば「ターゲット・ディスプレイモード非搭載」だったような。つまりディスプレイとして汎用性がナイので、5K iMac専用のスペースが必要になる感じで、現在の環境に追加するにはちょっとアレコレと面倒かも!? と。

 じゃあ現在使用中のディスプレイであるEIZO「FlexScan EV3237」につなげるデスクトップということで、とりあえず的にMac miniを買ってみたというわけです。使用中のMacBook使えば? というのもあるんですけど、外部機器をアレコレつなぎつつ腰を据えて試してみたいので、デスクトップ機を、という感じ。

 買ったMac mini(Mac mini Late 2014)の構成は、プロセッサが1.4GHzでデュアルコアのIntel Core i5、メモリが8GB、ストレージが1TBのFusion Driveという感じで、税込み10万8864円。これでしばらくアレコレ試してみたいと思います。

Mac miniを買ったのは初めてですが、コンパクトなコンピュータですな〜。SDXCカードスロットおよび電源ボタンの位置以外はイイ感じ、という気がします。
こういうサイズ感。なのでディスプレイの裏側に設置しちゃおうかな、と。まだ設置すらしておりません。計算機向きな季節になってきたので、鋭意設置を。
またパニョコンを買ったらしいわ。またパニョコンらしいけど、猫缶とシーバと猫用ホットカーペットと猫用コタツも買って欲しい。ニャ。ニャ。みたいな。

スタパ齋藤

1964年8月28日デビュー。中学生時代にマイコン野郎と化し、高校時代にコンピュータ野郎と化し、大学時代にコンピュータゲーム野郎となって道を誤る。特技は太股の肉離れや乱文乱筆や電池の液漏れと20時間以上の連続睡眠の自称衝動買い技術者。収入のほとんどをカッコよいしサイバーだしナイスだしジョリーグッドなデバイスにつぎ込みつつライター稼業に勤しむ。