てっぱんアプリ!

意外と使える、待ち合わせに便利なざっくりナビ「うぇーい!」

 スマホを、もっと楽しく快適に使うには、アプリを活用しよう。本コーナーでは、続々登場する旬なアプリの中から編集部が厳選した、スマホユーザー必携の“てっぱん”アプリをご紹介します!

◇   ◇   ◇

アプリ名: Waaaaay!(うぇーい!)
開発者: チーム方痴民
価格: 無料(一部有料オプションあり)
対応OS: iOS 6.0 以降、Android 2.3.3 以上
カテゴリ: ナビ

2つのシンプルな機能を備える「Waaaaay!(うぇーい!)」

 大学生の間で使われているらしい「うぇーい」という言葉のノリを感じさせる「Waaaaay!(うぇーい!)」という名前のアプリが登場した。時間と体力をもて余す学生を連想させるような、アバウトな雰囲気でありながら、意外に実用性の高いナビゲーションアプリとなっている。

コンパスの針を見て目的地を目指すだけ

 「Waaaaay!(うぇーい!)」は、端末の電子コンパス機能を利用したナビゲーションアプリだ。大きく分けて2つのモードを備えており、まず1つ目が“目的地に行くモード”。地図で行きたい場所を見つけるか、住所やスポット名から場所を検索して“ここに行く”ボタンを押すだけで、コンパス風の画面で現在地から見た指定場所の方向を指し示してくれる。

 指定場所までの目安距離も合わせて表示するので、針が指し示す方向へひたすら歩いて行けば、いずれ目的地に到着できるというわけだ。地図上のルート表示も音声案内もない、ごくシンプルでざっくりした感じのアプリなのである。

地図などから目的地を指定しよう
コンパスで指定場所の方向と距離を表示。あとはひたすら歩くだけ

効率的に待ち合わせできる“みんなで会うモード”

 もう1つは“みんなで会うモード”。待ち合わせしたい1人もしくは複数人に“共有マップ”と呼ばれるリンクをLINEやFacebookなどで送ることで、それを受け取った他のユーザーと位置情報を交換し、互いのいる方向と距離を表示する。これについても、針が指し示す方向へとことん歩いて行けば、そのうち相手と落ち合えるという寸法。

 このモードでは、相手とテキストチャットすることもできる。距離が離れていて時間がかかるようなら、互いの状況を報告し合ったり雑談したりするのもいい(もちろん歩きスマホは厳禁だ)。待ち合わせといえば多くの場合あらかじめ場所と時間を決めるものだが、“みんなで会うモード”であれば、自分と他のユーザーが同時に近づいて中間地点で会うことができるため、時間を無駄にせず最短で待ち合わせできるのではないだろうか。

“みんなで会うモード”は他の人と中間地点で落ち合うのに便利
テキストチャットで会話もできる

コンパスの針をサンマに!?

 標準の画面デザインはコンパスの針を模したものだが、100円支払うことで、なぜかコンパスの針をサンマに変化させられるようになる。背景グラフィックも海をイメージしたものに変わり、ナビゲーション中の気分はまさしく海を泳ぐサンマ。

 機能面や実用面で変わるところはないけれど、なかなか目的地にたどり着けなかったり、相手が待ち合わせに遅れてイライラしそうでも、海とサンマを見れば心穏やかになり、目的を達成したあかつきには思わず「うぇーい」と叫ばずにはいられない!?

普段はコンパス表示のところをサンマに変えることが可能
100円かかるけれど、このシュールさはぜひ体験したい
もし道に迷ったとしても「うぇーい!」を信じて指し示す方向へ歩き続けよう

(日沼諭史)