記事検索
連載バックナンバー

JR山手線の駅名がスタンプされたメジャー「トレインメジャー」


山手線の車両をディフォルメした形状

 目盛りに相当する部分に、JR山手線の各駅名が印字されているというユニークなメジャーが今回紹介する「トレインメジャー」だ。製品がしばらく前に発売されたのは知っていたが長らく実物を目にする機会がなく、先日たまたま訪れた「ヴィレッジヴァンガード」で発見して思わず購入してしまった。

 メジャー本体はJR山手線の車両の形を模している。駅は東京駅からスタートし、ぐるっと一周して東京駅に戻る。山手線には29の駅があるので、重複する東京駅を含めて、3cm間隔で計30の駅が印字されているという寸法だ。30というキリのいい駅数を生かすためか、メジャーの全長が90cmとやや中途半端なのはご愛嬌だ。

 筆者はとくに鉄道関係に詳しいわけではないのだが、これを見ているとそれぞれの駅名の漢字および平仮名表記が微妙に異なるのが分かって興味深い。具体的には、新宿駅だと漢字がメイン、平仮名がサブの表記となっているのが、となりの代々木駅になると新宿とは逆に平仮名がメイン、漢字がサブとなっている。詳しい人には当たり前のことかもしれないが、こうした発見があるのも、実物の表記を忠実に再現した本製品ならではの楽しみ方だろう。

 言うまでもないが、れっきとしたJR東日本の公式ライセンス商品であるこのアイテム。中央線のほかに総武線、京浜東北線、新幹線N700系、大阪環状線といったバージョンがあるそうなので、お住まいの沿線にあったものを買い求めて、友人や家族、子供との会話のネタにしてみてはいかがだろうか。

タグ。JR東日本商品化許諾済とある 目盛りの部分に山手線の駅名がプリントされている
全長90cm。30の駅が3cm刻みで表示されている。実際の駅間の距離にあわせてあるわけではない 本物の駅の表示を模しており、駅によって漢字表記だったり平仮名表記だったりといった点もリアルに再現されている

 

製品名 製造元 購入価格
トレインメジャー 山手線 ハート 525円

 

(KURANOSE)

2010/5/21 06:00