記事検索
連載バックナンバー

「なんちゃってSuica」のススメ


表面から見るとごく普通のケータイ本体保護カバーだ

 都会に住んでいて、ポケットに小銭が貯まることや小銭入れを持つことが大嫌いな人間にとって、おサイフケータイはきわめてありがたい存在だ。しかし、ケータイと一体になったICカード(スマートカード)機能は、キャリアを変えたり機種変更したりする際には個人で処理しなければならない移行手続きが多く、非常に面倒だ。

 筆者もおサイフケータイを持っていたことがあるが、面倒な移行手続きに嫌気がさし、ICカードで支払いができる秋葉原の「肉の万世」に家族中で行き、残高より多く飲み食いして、不足分をキャッシュで支払って使い切った経験がある。

 昨今は、今流行のグローバルなスマートフォンをずっと使っているので、おサイフケータイとは縁が切れていた。しかしSuicaやEdyに代表される“ICカード”は現代人には便利な道具なので、もちろん継続して単体で利用していた。

 そんな時、行きつけの秋葉原のモバイルショップで見つけたのが、Xperia専用のなんちゃっておサイフケータイケース「ポリマー・ボールド・ケース」だった。スマートフォン本体を外界から保護する柔らかいポリマー製の専用ケースの背面にICカードのスリットを取り付けたモノだ。

 これさえあれば、おサイフケータイ機能には対応していないグローバルケータイのXperiaでも、駅の改札やコンビニで便利に使えてしまう「なんちゃっておサイフケータイ」に変身してしまう。

 必要なときは、インテグレーションして、そうでないときは、セパレートして、最も有効な活用スタイルを取ることが出来るのだ。ICカードが世界統一されるまで、筆者は「なんちゃっておサイフケータイ」で便利に生活して行こうと考えている。

背面には、ICカードをスライドさせてホールドする溝が作られている 本体をポリマーホールドケースでカバーし、ICカードを用意する ICカードを背面のカードホルダーにスライド・インするだけで完成!

商品名 実売価格 購入場所
ポリマーボールドケース
Xperia用(グリーン)
2780円 秋葉モバイル

(ゼロ・ハリ)

2010/7/29 06:00