記事検索
連載バックナンバー

携行可能なスタンドライト「LEDモバイルライト」


LEDモバイルライト。Z字状の本体をさまざまな角度で設置できる

 東北関東大震災の影響により、節電のために指定区域ごとに計画的な停電を実施する「計画停電」が3月14日から始まった。筆者の住む埼玉県さいたま市も対象区域となり、毎日指定の時間の何時間かを停電状態で過ごすこととなった。事前にしっかり準備をしておけば停電になってもそれほど困らないのだが、18時ごろから停電が始まる時間帯が割り当てられている日には、何らかの照明が必要となる。そこでさっそく購入してきたのが、今回ご紹介する無印良品の「LEDモバイルライト」だ。

 LEDモバイルライトは、展開するとZ字状のスタンドライトになり、使わない時には折り畳んでしまっておける、コンパクトな照明器具である。折り畳んだ状態ではペンケースほどの大きさになり、携行にも便利そうだ。照明部分には名前の通り、LEDライトを一個備えており、実際に点灯してみると本体の大きさに比べて驚くほど明るい。これなら暗闇の中でも元気に遊ぶ子どものオムツも換えられようというものだ。

 電源には単4電池を4本使用するほか、ACアダプターも付属する。ACアダプター使用時は自動的に電源が切り替わるので、平時はデスクライトや読書灯としても利用できる。惜しむらくは充電池や充電機構を備えていないことだが、そこはエネループなど市販の充電池で代用していきたいと考えている。

 今回の大震災の被災地の一刻も早い復興を願いつつ、節電には積極的に協力していきたい。そんな中で、このLEDモバイルライトは停電時のみならず、平時にも役立ってくれそうな一品である。

スイッチを押す事で光量を二段階に調節可能。ACアダプタも利用できる 折り畳むと非常にコンパクトになる。iPhone 4 と比較してもこのサイズ
単4電池×4本を使用する 利用時の明るさ。部屋一室を照らすには充分な光量だ

 

製品名 価格 製造元
LEDモバイルライト 2900円 無印良品

 

(TAG)

2011/3/25 06:00