記事検索
連載バックナンバー

Amazonのランキング1位に君臨し続けるカシオの腕時計とは?


カシオの「MQ-24-7B2LLJF」。デザインは極めてシンプルかつ上品にまとめられている

 筆者はAmazon.co.jpの腕時計カテゴリを眺めるのが秘かな楽しみになっている。若い頃は「携帯電話があるから腕時計なんて必要ない」と興味を持つことも無かったが、30歳を越えて「MONDAINE」や「G-SHOCK」を愛用するようになり、いろいろな腕時計を眺めるのが楽しく思えるようになってきた。

 毎回いろいろな検索条件で好みの腕時計を探していたのだが、ある時、腕時計カテゴリの全商品を「売れている順番」で並び替えてみると(「ベストセラー」でも同様)、いつも同じ製品が1位であることに気がついた。「一番売れ続けている製品が、一番優れている製品である」という考え方もある。この製品に強く興味を惹かれた筆者は、自分でも購入してみることにした。

 その製品が、今回紹介するカシオ計算機のアナログ腕時計「MQ-24-7B2LLJF」だ。Amazon.co.jpのベストセラーランキングで7月下旬現在、1位であり、「過去1110日間100位以内」と表示されている。Amazonランキングを定期的にチェックするサイトによると、長期間1位を記録している人気商品のようだ。「MQ-24-7B2LLJF」は電池式のクオーツ腕時計で、日常生活防水には対応しているものの、カレンダーやストップウォッチなどの機能は無い。特筆されるのは、その低価格。実売980円と、Amazon.co.jpで販売されているカシオ製品の中で、もっとも安い腕時計のひとつだ。

 「ただ安いから売れているのか?」と考えていた筆者だが、実際に購入し、半年ほど使ってみると「確かにこれは優れた製品だ」と唸ってしまった。樹脂製のベルトは正直薄っぺらい印象を持つが、身に付けてみるとその薄さが「しなやかさ」へと変わり、装着時の違和感がとても少ない。またケースの圧倒的な軽さは、腕の動きを妨げることもない。装飾性の少ない文字盤は極めて視認しやすく、これ以上無いシンプルなデザインは、チープな材質と絶妙なバランスを取っており、極端に安っぽくは見えず、どんな服装にも合うルックスにまとまっている。風防にもまだ傷一つ付いていない。当然ながら、完全な単機能ゆえ「使い方がわからない」ということも無い。

 Amazon.co.jpでは「MQ-24-7B2LLJF」より低価格で、ファッショナブルな腕時計や、同じ価格で機能性の高いカシオの製品も販売されている。しかし、それらの製品よりも、この「MQ-24-7B2LLJF」が一番選ばれているのは「手頃な価格」「使いやすさ」「装飾を完全に省いたシンプルデザイン」がバランス良く、万人に受け入れられる高いレベルでひとつの製品に結実しているからだろう。

 この腕時計が時計店の陳列棚に並んでいても、筆者がその存在に気付くことは無かったかもしれない。そんな「MQ-24-7B2LLJF」が、シンプルに「時刻を知る道具」に徹している隠れた良品であることが、Amazon.co.jpのランキングで可視化されたのは面白い。個人的にも、実用品としての使いやすさはもちろん、“オモチャのようで、オモチャでない”そのルックスがお気に入りの一品である。


「MQ-24」はデザインにいくつかバリエーションがあるが、この「MQ-24-7B2LLJF」が最もシンプルかつ現代的なデザイン。それが一番売れている理由の一つだろう
ケースの大きさは500円玉程度、極めて薄く軽い 今まで身につけた中で最も軽い腕時計となった。装着時の違和感は極めて少ない

 

製品名 製造元 購入価格
MQ-24-7B2LLJF カシオ計算機 980円

 

 

(はやしだ)

2012/7/30 06:00