ニュース

アプリックス、iOS「iBeacon」もサポートした小型モジュール

Beaconモジュール

 アプリックスは、iOS 7の「iBeacon」やAndroidからの利用に対応したBeaconモジュールを開発し、提供を開始した。基板タイプの価格は1個315円。

 今回提供されるBeaconモジュールは、位置情報サービスや店舗での情報管理、クーポン発行やポイント付与などに利用できる無線通信タグ。小指の先ほどの大きさという基板タイプのモジュール単体(315円)での提供のほか、10年間動作するという乾電池内蔵タイプ、薄型で壁などに貼り付けられるボタン電池内蔵タイプがそれぞれ500円程度で提供される。また、モジュールを10個セットにした試作開発キットは1万500円で提供される。Android端末向けの開発キット(SDK)は無償で提供される予定。

 提供されるBeaconモジュールは置くだけで導入でき、導入後もスマートフォンから再設定が可能。スマートフォンから電波強度の計測や調整も行える。

 また、スマートフォンからBeaconモジュールの情報を書き換えることができ、店舗内の配置換えなどでも簡単に再設定が行える。この際の通信は、セキュリティを強化したBluetooth Low Energy通信モジュールの技術を応用しており、権限設定で安全な運用が可能としている。

(太田 亮三)