ニュース

企業向け「MetaMoJi Note」Android版をリリース、社内システムとの連携も

 MetaMoJiは24日、手書き文字変換エンジン「mazec」を標準搭載したデジタルノートアプリ「MetaMoJi Note」の企業版をリリースした。対応OSはAndroidのみ。利用は年間使用で1ライセンスにつき2000円。

 「MetaMoJi Note」企業版は、手書き文字変換エンジンの「mazec」を搭載したデジタルノートアプリで、連携APIと組み合わせて利用できる。これまでは、学校の授業や自宅学習に利用できるアプリとして「MetaMoJi Note」学校版を提供してきた。今回新たに提供される企業版は、企業の社内システムなどと連携した使い方が可能。

 業務において、PDFの資料に手書き文字やスタンプ、写真をなどの情報を付与して共有したり、PDFへ出力したりといった機能を備えている。PDF出力の対応はAndroid 4.4以上。

PDFビューアで、メモを直接書き込める
拡大縮小も可能

(川崎 絵美)